WordPressの設定とプラグインの使い方

このページでは、WordPressの設定とプラグインの使い方を紹介しています。

WordPressをはじめよう

WordPressを始める準備

scofield
どこのレンタルサーバーを使おうか?ドメインはどこで取得しようか?

迷っている方はエックスサーバーの「X10プラン」をおすすめします。僕は5年間利用していますが、今まで不満を感じたことがありません。大きなトラブルも0です。キャンペーン期間中はドメインを1つ無料で貰えますし、サーバー契約中はドメイン更新料もずっと無料です。もちろんSSL設定(https)も無料で追加できます。

初期設定と基本的な使い方

scofield
WordPressを始めたら、最初に「SSL化(https化)」と「パーマリンクの構成」を必ず設定して下さい。後からでも変更できますが、最初に設定しておいた方が楽です。

また、「テーマ」はいつでもボタン1つで簡単に変更できますが、テーマ独自のショートコードやアイキャッチ画像の関係で、後々変更が困難になるケースもあるので、最初に時間をかけてでもじっくり選ぶことをお勧めします。ちなみに、このブログではOPENCAGE(オープンケージ)の有料テーマを使っています。

カスタマイズ

scofield
テーマのCSSをカスタマイズする時は必ず「子テーマ」を使って下さい。

WordPressのカスタマイズは、テーマに依存する部分が大きいので、最初から「SNS共有ボタンがある」「関連記事が表示される」「記事ごとにレイアウトを変更できる」等の機能が備わっているテーマを選ぶことも大切です。

ハミングバードとストークのカスタマイズ

scofield
テーマハミングバードストークのカスタマイズについてまとめています。

プラグインの設定

scofield
今まで使ったことのあるプラグインの設定をまとめています。

プラグインは便利ですが、必要なものだけを追加するようにして下さい。使っているテーマによっては不具合を起こすこともあります。基本的には、ダッシュボードの設定から変更できないか確認、ダメならテーマ備え付けの機能で変更、最終手段でプラグイン及びCSSやPHPを編集といった流れでカスタマイズして下さい。

プラグイン名 機能
AddQuicktag 編集画面にタグボタンを追加
Advanced Excerpt アーカイブ一覧ページを抜粋表示
Akismet コメントスパム対策
All In One SEO Pack SEO関連の設定
Batch Cat 複数記事のカテゴリを一括変更
Category Order and Taxonomy Terms Order カテゴリの順番を並び替え
Classic Editor WordPress5.0以降でClassic Editorを使う
Contact Form 7 お問い合わせフォームの設置
Crayon Syntax Highlighter ソースコードの表示
Enable Media Replace 画像の置き換え
FV Top Level Categories パーマリンクからcategory表記を消す
Intuitive Custom Post Order 投稿・固定・カテゴリ・タグの順番入れ替え
Meta Slider スライダーの設置
No Future Posts 未来日付の記事を表示
Recent Posts Widget Extended 新着記事一覧をサムネ付きで表示
Simple 301 Redirects 301リダイレクトの設定
Simple Local Avatars コメント欄にアバターを設置
Stealth Update 更新日を変更しないで記事を更新
Table of Contents Plus 記事中に目次を表示
TwentyTwenty 2枚の画像(before/after)を比較
Widget Logic ウィジェット表示・非表示の条件分岐指定
WP Clean Up データベースを軽量化
WP External Links 外部リンクにアイコンを表示
WPFront Scroll Top 画面上部へスクロールするボタンの設置
WP Rollback プラグインとテーマのダウングレード