WordPressの画像「タイトル・キャプション・代替テキスト・説明」の設定

WordPressの画像「タイトル」「キャプション」「代替テキスト」「説明」の設定

WordPressに画像を挿入する際の設定をまとめておきます。

画像の挿入方法と詳細は投稿・ページヘのメディア挿入 – WordPress Codexで確認して下さい。

添付ファイルの詳細

添付ファイルの詳細では、画像の「タイトル」「キャプション」「代替テキスト」「説明」を設定できます。

添付ファイルの詳細

添付ファイルの詳細

タイトル ファイル名
キャプション 画像の下に表示されるテキスト
代替テキスト alt属性(画像の代替テキスト)
説明 画像の説明

タイトル

アップロードした画像のファイル名がそのままタイトルになります(日本語にも対応)。

このタイトルは「title属性」ではないので、入力してもソースには表示されません。メディア一覧で表示されるファイル名です。入力していない画像は、一覧で「(タイトルなし)」で表示されます。

SEO効果はありません(あるとすればアップロードした時のファイル名だけです)。

メディアのタイトル

メディアのタイトル

キャプション

キャプションに入力したテキストは、画像の下に表示されます(リンクを貼ることも可能)。

但し、キャプションを設定すると、ショートコードで画像に「wp-caption」、文字に「wp-caption-text」のCSSが適用されます。テーマによっては自動で装飾が施されるので注意して下さい。

CSSを編集できる方は、自分でカスタマイズすることも可能です。

森の中のキツネ

キャプションを設定するとここに文字が表示されます

代替テキスト

代替テキストに入力したテキストは、「alt属性」として使われます。

設定しても外見は変わりませんが、ソースに画像の説明「alt=””」が追加されます。Googleも画像 – Search Console ヘルプで代替テキストの入力を推奨しています。SEO効果もあります。

alt属性

alt属性

説明

説明は、入力してもソースには表示されません。外見も変わりません。

画像のメモとして使う及び管理画面でメディアを検索した時に探しやすい様に設定しおくだけです(説明に入力したテキストも検索対象になる)。

説明に入力した文字も検索対象

説明に入力した文字も検索対象

添付ファイルの表示設定

添付ファイルの表示設定では、画像の「配置」「リンク先」「サイズ」を設定できます。

添付ファイルの表示設定

添付ファイルの表示設定

配置 コンテンツ領域における画像の位置
リンク先 画像がクリックされた場合の転送先
サイズ アップロード時に生成された各種サイズから選択

配置

パンダ

画像の配置は、「」「中央」「」「なし」から選択できます。

左右に表示させた場合は、空き領域にテキストが折り返し表示されます(パンダの画像は左に設定しています)。中央に表示させた場合は、左右にテキストが表示されません。なしは配置が指定されていません。

左となしは配置が似ていますが、テキストの回り込みに違いがあります。また、左右の配置は少し癖があるので、使う時は注意して下さい。一度スマホ画面の表示も確認されることをおすすめします。

リンク先

画像のリンクは、「なし」「メディアファイル」「添付ファイルのページ」「カスタムURL」から選択できます。お好みで設定して下さい。必要なければなし推奨です。

メディアファイルは、サムネを掲載しておき、フルサイズのオリジナル画像を表示させたい時に使うと便利です。また、カスタムURLは、他のページへリンクさせる時に使うと便利です。

サムネ

サイズ

サイズは、「サムネイル」「」「大サイズ」「フルサイズ」から選択できます。

各種画像のサイズは、設定「メディア」から変更可能です。画像をアップロードした際、ここで設定した大きさの画像が自動で生成される様になります。必要なければ全て0推奨です。

メディア設定

メディア設定

ちなみに、画像サイズの設定は変更後にアップロードされた画像にしか適用されませんが、プラグインRegenerate Thumbnailsを使えば、変更前の画像も簡単に再生成することができます。

更に細かい画像の設定

詳細と表示だけでも十分ですが、ビジュアルエディターでは更に細かい設定が可能です。

ビジュアルエディターで画像をクリックし、「編集アイコン」を選択します。

ビジュアルエディターの画像編集

ビジュアルエディターの画像編集

上級者向け設定を開くと、一般の設定以外にも「title属性」「rel属性」「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」「画像CSSクラス」「リンクCSSクラス」を設定できます。

画像の上級者向け設定

画像の上級者向け設定

必要なければ、特に入力する必要はありません。

最後に

WordPressでは、画像を挿入する時に細かい設定が可能です。

覚えるのが少し面倒かもしれませんが、大事なのは自分のルールを決めておくことだと思います。例えば、僕は画像を挿入する時に下記のことを注意しています。

ポイント
  1. 画像をブログサイズに調整してからアップロードする
  2. 代替テキストを入力する(必須)
  3. キャプションを入力する(任意)
  4. 画像の配置は基本的に「中央」寄せにする
  5. 画像にリンクはつけない

絶対設定すべきなのは、「代替テキスト」だけです。

後は、自分のサイトに合わせて、必要な項目を設定して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク