【SWELL】アフィリエイトプログラムに参加する方法

SWELLアフィリエイトプログラムに参加する方法

SWELLのアフィリエイトプログラムに参加する方法をまとめています。

目次

SWELLアフィリエイトの始め方

SWELLのアフィリエイトは、SWELL購入者だけが参加できるもしもアフィリエイトのクローズド案件です。

また、自己アフィリエイト(セルフバック)はできないので、SWELLを購入する時には使えません。

広告を貼るまでの流れ
  • ASP「もしもアフィリエイト」に登録する
  • WordPressテーマ「SWELL」を購入する
  • SWELL会員「SWELLER’S」に登録する
  • 専用リンクからSWELLプログラムに提携申請する(即時提携)
  • ブログに広告を貼る

SWELLの購入ともしもアフィリエイトの登録が完了したら、SWELLER’Sにログインして、専用リンクからプログラムの提携申請を行って下さい。購入者ならSWELLのプロモーションは即時提携できます。

SWELLアフィリエイトの提携申請

後は、用意されているテキスト広告及びバナー広告をブログに貼るだけです。

SWELLの広告は、テキストやバナー以外にもhttps://swell-theme.com/から始まるページならどこでもアフィリエイトリンクにすることができるので、任意のページをアフィリエイトリンクにすることもできます。

\ SWELLのアフィリエイトをはじめる /

アフィリエイトの禁止事項

広告を貼る時は、SWELLともしもアフィリエイトの規約を守って下さい。

SWELL

個人的に注意した方がいいかな?と思った禁止事項です。

禁止事項
  • 購入者へ特典を提供する行為
  • 誇大表現や嘘の情報を与えて購入を促す行為
  • SNSで過度にアフィリエイト記事及びアフィリエイトリンクを投稿する行為
  • SWELLという文字を含めたリスティング広告の配信

最近はあまり見かけませんが、「このサイトのリンクから購入してくれたら3ヵ月無料サポートします」「販売価格〇〇円の情報商材を付けます」といった購入者に得点を付ける行為は禁止されています。

また、「SWELLを使えば簡単に上位表示できます」といった誇大表現や嘘の情報も禁止されています。

アフィリエイトを始める前に、SWELLの利用規約には必ず目を通しておいて下さい。

ご利用規約(アフィリエイト) | WordPressテーマ SWELL

もしもアフィリエイト

個人的に注意した方がいいかな?と思った禁止事項です。

禁止事項
  • Twitterへのアフィリエイトリンク掲載
  • 非公開情報の公開

もしもアフィリエイトでは、「YouTube」「Twitter」「Instagram」へのアフィリエイトリンク掲載は許可されていますが、「Twitter」にアフィリエイトリンクをそのまま貼る行為は禁止されています。

Twitterを利用して成果を上げたい方は、ブログ等に誘導する形をとって下さい。

SNS・YouTube掲載におけるガイドライン | もしもアフィリエイト

また、会員しか知ることのできない情報の公開も禁止されています(禁止しているASPがほとんど)。時々見かけるのですが、「SWELLの報酬は〇〇円です」といった情報の公開はNGです。

メディア運営ガイドライン(非公開情報を公開している) | もしもアフィリエイト

最後に

SWELLのアフィリエイトを始めたい方は、SWELLを購入してもしもアフィリエイトに登録して下さい。

ただ、SWELLのアフィリエイトで成果を上げたい方は、テーマの購入を迷っている方に向けて記事を書いて下さい。僕のように既に購入した方向けに記事を書いても大して成果は期待できません。

シェアしてね!

この記事を書いた人

2024年3月6日に始まったGoogleのコアアップデートは4月19日に完了していました(一週間以上経ってからの告知)。昨年10月に続いて、今回の調整もアクセスマイナス。昨年同時期と比較すると、アクセスは1/2~1/3程度になってしまいました。ユーザーにとって使いやすい検索エンジンになっているのなら構わないのですが、個人的には欲しい情報がなかなか見つからない&到達するまでに時間がかかる様になった気がします。現状、回復の見込みはないので、検索エンジン以外の集客方法を模索した方がいいのかもしれません。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次