エックスサーバーでコメントスパム&迷惑メールをブロックする方法

エックスサーバーで、サーバーの設定を変更して「コメントスパム」と「海外からの迷惑メール」を簡単にブロックする方法をまとめておきます(劇的に減らすことができる)。

ちなみに、今回紹介する内容は、現在はデフォルトで設定されているかもしれません。ただ、僕が契約した当時は未設定だったので、気になる方は一度設定を見直してみて下さい。

コメントスパムをブロックする方法

エックスサーバーにログインして、「サーバー管理」をクリックします。

操作メニュー「サーバー管理」をクリック

操作メニュー「サーバー管理」をクリック

対象ドメインを選択して、「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

WordPressセキュリティ設定

WordPressセキュリティ設定

上段タブ「コメント・トラックバック制限設定」から、「大量コメント・トラックバック制限」と「国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限」を「ON」にします。

国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限をONにする

国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限をONにする

どちらも現在の設定が「ON」になっていれば設定完了です。

参考までに、このサイトでは毎月数百、多い月には数千あったコメントスパムが、サーバーの設定変更で一桁まで減少しました(海外からコメントが投稿ができなくなる)。

スパムメールをブロックする方法

迷惑メール設定をして、迷惑メールをゴミ箱に振り分けます。

迷惑メール設定

対象ドメインを選択して、「迷惑メール設定」をクリックします。

迷惑メール設定

迷惑メール設定

迷惑メール設定を「ON」にします。

迷惑メール設定を「ON」にする

迷惑メール設定を「ON」にする

上段タブ「迷惑メール基準値の設定」から、「日本語を含まない件名に対して判定を厳しくする」と「HTMLメールに対して判定を厳しくする」にチェックを入れて、「変更する」をクリックします。

迷惑メール基準値の設定を変更

迷惑メール基準値の設定を変更

これで迷惑メールの判定が厳しくなり、迷惑メールには「[SPAM]」の文字列が追加されます。

どうしても検知できない時は、「ブラックリストの設定」からメールアドレスを追加して下さい。

メールの振り分け

対象ドメインを選択して、メールの「メールの振り分け」をクリックします。

メールの振り分け

メールの振り分け

上段タブ「メールの振り分け設定の追加」から、件名に「SPAM」が含まれるメールをゴミ箱に転送する設定を追加します。

メールの振り分け設定の追加

メールの振り分け設定の追加

条件1(キーワード) SPAM
条件1(場所) 件名
条件1(一致) 内容を含む
処理方法(宛先) gomibako
処理方法(配送方法) 転送

これでスパムメールと判断されたメールは自動でゴミ箱に転送されます。

最後に

コメントスパムやスパムメールは、日本語を含まない海外からの投稿がほとんどです。

プラグインAkismetを有効化しておけば、コメントスパムは自動でスパムフォルダに振り分けられますが、サーバーの設定でブロックしておけば、コメントの跡すら残らないのですっきりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク