【SWELL】記事一覧のタブ切り替え設定

SWELL記事一覧のタグ切り替え設定

トップページ及びアーカイブページの記事一覧にタブ切り替えを設置する方法をまとめています。

目次

ベースの設定

ベースの設定は、カスタマイザーから変更して下さい。

記事一覧の「新着順/人気順/カテゴリ」によるタブ切り替え機能 | WordPressテーマ SWELL

タブ切り替え設定(トップページ)

トップページの設定及びデザインは、「タブ切り替え設定(トップページ)」から変更できます。

カスタマイザー ▶ 記事一覧リスト ▶ タブ切り替え設定(トップページ)

タブ切り替え設定(トップページ)

初期設定では、新着記事のみ一覧表示されていますが、「「人気記事タブ」を追加する」にチェックを入れると、人気記事のタブが追加されます。また、どちらも任意の名前に表示名を変更することができます。

任意のカテゴリーやタグのタブを追加したい時は、管理画面のカテゴリー及びタグ一覧からIDを調べて、「タームタブ」の設定にIDを入力して下さい(複数ある時は「,」で区切る)。

追加されたタブには、カテゴリーやタグの名前がそのまま表示されます。

カテゴリーID

タブデザインは、プレビューで確認しながらお好みで設定して下さい。

レイアウトは好みの問題ですが、タブの数を「2」or「4」に設定すると、スマホでも綺麗に表示されます。また、タブを4つ以上追加することもできますが、スマホでは操作しづらくなる可能性があるので注意して下さい。

タブ切り替え設定(トップページ)のポイント
  • PCでは固定幅4列で表示される
  • スマホ・タブレットでは固定幅2列で表示される
  • 表示名の文字数が多いと改行される

タブ切り替え設定(その他のページ)

タームアーカイブ(カテゴリー・タグ一覧)及び著者アーカイブでは、「人気記事タブ」のみ追加できます。

カスタマイザー ▶ 記事一覧リスト ▶ タブ切り替え設定(その他のページ)

タブ切り替え設定(その他のページ)

初期設定はどちらもOFFになっているので、追加したい時はチェックを入れて下さい。

除外するカテゴリー・タグ

特定のカテゴリーやタグに含まれる記事を一覧から除外したい時は、「投稿一覧から除外するカテゴリー・タグ」の項目に除外したいカテゴリーやタグのIDを入力します(複数ある時は「,」で区切る)。

カスタマイザー ▶ 記事一覧リスト ▶ 投稿一覧から除外するカテゴリー・タグ

投稿一覧から除外するカテゴリー・タグ

指定したカテゴリー及びタグに属する記事は、新着記事や人気記事一覧で表示されなくなります。

カテゴリー・タグページの個別設定

カテゴリー・タグページのタブ切り替え設定を個別に変更することもできます。

管理画面 ▶ カテゴリーorタグ ▶ 編集 ▶ 新着順 / 人気順 でタブを分けるかどうか

新着順・人気順 でタブを分けるかどうか

初期設定は「ベースに従う」になっているので、個別に設定を変更したい時に使うと便利です。

表示させる記事数の変更

記事一覧に表示させる記事数は、表示設定の「1ページに表示する最大投稿数」から変更して下さい。

管理画面 ▶ 設定 ▶ 表示設定 ▶ 1ページに表示する最大投稿数

1ページに表示する最大投稿数

設定が上手く反映されない時は、SWELL設定のキャッシュをクリアして下さい。

最後に

記事一覧のタブ切り替え設定は、ホームページの表示を最新の投稿に設定している方や、カテゴリー・タグアーカイブのページに人気記事タブを設置したい時に使うと便利です。

逆に、固定ページでトップページを作りたい場合は、SWELL専用ブロックの「タブ」と「投稿リスト」を使って下さい。同じことができますし、デザインやレイアウトのカスタマイズも豊富です。

今日の一言

2024年3月6日からGoogleのコアアップデートが始まりました。今回は長めの調整でまだ完了していません。このブログは、3月16日時点では確実にマイナス方向。雑記ブログが被弾しているのかと思いきや、僕にとって優良な記事を配信している特化型ブログも複数被弾しているので、一部の個人ブログが被弾しているといった感じ。なんとなくドメイン単位でフィルターをかけられているような気がします。捕捉されると、どんな記事を書いても中途半端な順位までしか上がらない。加えて、一部の記事が大幅に下落する傾向。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次