エックスサーバーのWordPress簡単インストールと常時SSL化の設定

エックスサーバーのWordPress簡単インストールと常時SSL化の設定

エックスサーバーのWordPress簡単インストールと常時SSL化の設定をまとめておきます。

目次

WordPress簡単インストール

WordPress 簡単インストール手順 | エックスサーバー

エックスサーバーにログインして、「サーバー管理」をクリックします。

「サーバー管理」をクリック

ドメインを選択して、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ドメインを選択して「WordPress簡単インストール」をクリック

WordPressインストールから、必須項目の「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力して、「確認画面へ進む」をクリックします(この設定はすべて後からWordPress管理画面から変更可能)。

特別な理由がなければ、他の項目は変更しないで下さい。

必須項目を入力してWordPressをインストール

確認画面が表示されるので、問題がなければ「インストールする」をクリックします。

問題がなければ「インストールする」をクリック

インストールが完了したら、「管理画面URL」からWordPressログイン画面へ移行します。

WordPress管理画面へ移動

念のため、「MySQLデータベース名」「MySQLユーザー名」「MySQLパスワード」はメモ帳などに控えておいて下さい。忘れてしまった場合は、wp-config.phpファイルから確認することもできます。

常時SSL化の設定

ドメイン登録時にSSL設定を追加している場合は、「ドメインのSSL設定」は不要です。

あわせて読みたい
お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法 お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法をまとめておきます。 【お名前.comのネームサーバー変更】 これからドメインを取得する場合 お支払い選択画...

ドメインのSSL設定

無料独自SSL設定 | エックスサーバー

登録済みドメインにSSLが設定されていない場合は、サーバー管理画面からSSL設定を追加します。

ドメインのSSL設定

SSLを追加したドメインを選択します(独自SSLが0個になっているのがSSLが設定されていないドメイン)。

SSLを追加したいドメインを選択

独自SSL設定追加の「確認画面へ進む」をクリックします。

SSL設定を追加

確認画面が表示されたら、「追加する」をクリックして設定完了です。

但し、サーバーに設定が反映されるまで最大で1時間程度かかります。WordPressの設定は、一覧の「反映待ち」表示が消えてから行って下さい。反映待ちの状態ではhttpsのURLにアクセスできません。

WordPressの設定

WordPressログイン画面(http://ドメイン/wp-admin/)に移行して、WordPress簡単インストールで設定した「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログイン

管理画面の設定(一般)から、「WordPress アドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」のURLをhttpからhttpsに変更して、画面一番下の「変更を保存」をクリックします。

「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」をhttpsに変更する

httpsのログイン画面に切り替わるので、再度ログインして下さい。

これでWordPress側の設定は完了です。

.htaccessの設定(301リダイレクト)

Webサイトの常時SSL化 | エックスサーバー

現時点では、httphttpsの両方にアクセス可能な状態になっているので、httpにアクセスしたらhttpsにリダイレクトされるように設定します。

エックスサーバーのサーバーパネルから、ドメインを選択して「.htaccess編集」をクリックします。

「.htaccess編集」をクリック

.htaccess編集画面を開いて、先頭に下記コードを記述して「確認画面へ進む」をクリックします。

301リダイレクトのコードを記述

ブログにhttpのURLでアクセスした時、httpsへリダイレクトされれば設定完了です。

念のため、トップページ以外も問題なくリダイレクトされていることを確認して下さい。

リダイレクトチェッカー|ABASHI Web Tools

最後に

エックスサーバーでは、WordPress簡単インストール機能を使って簡単にWordPressをインストールできますが、常時SSL化はご自身で設定する必要があります。

http及びhttpsの両方にアクセス可能な状態がSEOに与える影響は僕にも分かりませんが、httpにアクセスできるようにしておくメリットはないので、WordPressをインストールしたら、常時SSL化の設定も一緒にやっておくことをおすすめします(後から設定することも可能)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次