WordPressの記事にギャラリーを挿入する

WordPressの記事にギャラリー(画像一覧)を挿入する時の設定についてまとめておきます。

ギャラリーを挿入する(ブロックエディター)

記事編集画面で、「ギャラリー」ブロックをクリックします。

「ギャラリー」ブロックをクリック

「ギャラリー」ブロックをクリック

新規に画像をアップロードする場合は「アップロード」、既にアップロード済みの画像を使用する場合は「メディアライブラリ」をクリックします。

「アップロード」及び「メディアライブラリ」をクリック

「アップロード」及び「メディアライブラリ」をクリック

ギャラリーに追加したい画像を選択して、「ギャラリーを作成」をクリックします。

この際、「添付ファイルの詳細」から各画像の詳細を入力することができます(後から編集可)。

画像を選択して「ギャラリーを作成」をクリック(ブロックエディター)

画像を選択して「ギャラリーを作成」をクリック(ブロックエディター)

代替テキスト alt属性「alt=""」として使われる(SEO効果あり)
タイトル 添付ファイルのページで表示される
キャプション 画像の上に重ねて表示される&添付ファイルのページで表示される
説明 添付ファイルのページで表示される

ドラッグ&ドロップで画像の順番を入れ替え(任意)、「ギャラリーを挿入」をクリックします。

ドラッグ&ドロップで画像の順番を入れ替える

ドラッグ&ドロップで画像の順番を入れ替える

ギャラリーが挿入されたら、ブロックメニューから各種設定を変更できます。但し、テーマによって若干デザインが異なってくるので、プレビュー画面を確認しながら調整して下さい。

また、画像をクリックしてキャプションを入力することもできます。

ギャラリーのオプション設定

ギャラリーのオプション設定

カラム 一列に表示させる画像の数
画像の切り抜き アスペクト比(縦横比)が統一される
リンク先 画像にリンクを貼ることができる
画像サイズ 使用する画像のサイズ(小さなサイズ推奨)

以上でギャラリーの挿入は完了です。

WordPressのメディアライブラリとファイルの詳細設定

WordPressのメディアライブラリとファイルの詳細設定

2016.03.10

ギャラリーを挿入する(クラシックエディター)

記事編集画面で、「メディアを追加」をクリックします。

「メディアを追加」をクリック

「メディアを追加」をクリック

アクションの「ギャラリーを作成」をクリックします。

「ギャラリーを作成」をクリック

「ギャラリーを作成」をクリック

ギャラリーに追加したい画像を選択して、「ギャラリーを作成」をクリックします。

この際、「添付ファイルの詳細」から各画像の詳細を入力することができます(後から編集可)。

画像を選択して「ギャラリーを作成」をクリック(クラシックエディター)

画像を選択して「ギャラリーを作成」をクリック(クラシックエディター)

代替テキスト alt属性「alt=""」として使われる(SEO効果あり)
タイトル 添付ファイルのページで表示される
キャプション 画像の上に重ねて表示される&添付ファイルのページで表示される
説明 添付ファイルのページで表示される

ギャラリーの設定から各種設定を変更したら(全て任意)、「ギャラリーを挿入」をクリックします(画像はドラッグ&ドロップで順番の入れ替えが可能)。

ギャラリーの設定変更

ギャラリーの設定変更

リンク先 画像にリンクを貼ることができる
カラム 一列に表示させる画像の数
ランダム 画像の順番をランダムで表示させる
サイズ 使用する画像のサイズ(小さなサイズ推奨)

ギャラリーのショートコードが挿入されたら設定完了です。

ギャラリーのショートコードが挿入される

ギャラリーのショートコードが挿入される

最後に

ギャラリーは、複数画像をまとめて表示させたい時に使うと便利です。

ただ、ブロックエディターとクラシックエディターでは、ギャラリーの挿入方法が若干異なりますし、挿入されるタグや変更できる設定も異なるので注意して下さい。

個人的には、ライトボックス系のプラグインと合わせて使用する方法がおすすめです。

Lightbox with PhotoSwipeの設定と使い方:高機能な画像拡大表示

Lightbox with PhotoSwipeの設定と使い方:高機能な画像拡大表示

2020.02.26
スポンサーリンク
スポンサーリンク