WordPressのコメント欄から不要な項目を削除する方法

WordPressのコメント欄から不要な項目を削除する方法

WordPressのコメント欄から不要な項目を削除する方法をまとめておきます。

目次

各項目の削除方法

編集する時は、「テーマのための関数(functions.php)」に削除したい項目のコードを記述します。

管理画面 ▶ 外観 ▶ テーマファイルエディター ▶ テーマのための関数(functions.php)

テーマのための関数 (functions.php)

名前とメールアドレスの入力欄を消す場合は、管理画面の設定「ディスカッション」から、「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを必ず外して下さい。

チェックが入ったままではコメントが投稿できなくなります。

注意書き

注意書き「メールアドレスが公開されることはありません。」等を非表示にします。

名前の入力欄

名前の入力欄を非表示にします。

メールアドレスの入力欄

メールアドレスの入力欄を非表示にします。

サイトの入力欄

サイトの入力欄を非表示にします。

Cookieオプトイン用チェックボックス

管理画面の設定「ディスカッション」から、「コメント投稿者がCookieを保存できるようにする、Cookieオプトイン用チェックボックスを表示します」のチェックを外します。

管理画面 ▶ 設定 ▶ ディスカッション ▶ 他のコメント設定

「Cookieオプトイン用チェックボックス」を消す

コメント欄からCookieオプトイン用チェックボックスが表示されなくなります。

上手く設定できない時に確認してほしいこと

個人的に気になった点をまとめてみました。

コメント欄を削除したいです

管理画面の設定「ディスカッション」の「新しい投稿へのコメントを許可」のチェックを外して下さい。

コメント欄の削除

但し、この設定は過去の投稿(既に公開している記事)には適用されません。

記事が少ない場合は、個別に「コメントを許可」で変更できますが、記事が多くて管理できない場合は、プラグインDisable Commentsでコメント欄の一括表示or非表示を切り替えることもできます。

編集する場所が分かりません

管理画面の外観「テーマファイルエディター」を開いて、「テーマのための関数 (functions.php)」に記述して下さい。

管理画面 ▶ 外観 ▶ テーマファイルエディター ▶ テーマのための関数(functions.php)

「テーマのための関数(functions.php)」の編集

PHPの編集は、テーマのアップデートで初期化されるので、子テーマの利用推奨です。

メールアドレスの入力欄を削除したらコメントできなくなりました

管理画面の設定「ディスカッション」の「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを外して下さい(名前の入力欄を消した時も同様)。

管理画面 ▶ 設定 ▶ ディスカッション ▶ 他のコメント設定

「名前」と「メールアドレス」の入力を任意に変更する

最後に

CSSdisplay:noneで消す方法もありますが、テーマによってはレイアウトが崩れてしまうので、個人的にはPHPファイルで編集する方法をおすすめします(コピペするだけなので簡単)。

あわせて読みたい
エックスサーバーでコメントスパム&迷惑メールをブロックする方法 エックスサーバーで、サーバー側の設定を変更して「コメントスパム」と「海外からの迷惑メール」を簡単にブロックする方法をまとめておきます(劇的に減らすことができ...
あわせて読みたい
エックスサーバーで子テーマを作成する方法 エックスサーバーで子テーマを作成する方法をまとめておきます。 【子テーマを作成する前に確認していほしいこと】 子テーマを作る前に下記の2点を必ず確認して下さい。...

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次