WordPressのコメント欄から不要な項目を削除する方法

WordPressのコメント欄から不要な項目を削除する方法

WordPressのコメント欄から、不要な項目を消す方法をまとめておきます。

コメント欄から不要な項目を消す

外観のテーマエディター「テーマのための関数(functions.php)」に削除したい項目のコードを追加して下さい(テーマをアップデートしても初期化されない子テーマでの編集推奨)。

「テーマのための関数(functions.php)」の編集

「テーマのための関数(functions.php)」の編集

エックスサーバーで子テーマを作成する方法

2016.02.07

注意書き

コメント欄から注意書きを消すことができます。

注意書き「メールアドレスが公開されることはありません。」等が表示されなくなります。

メールアドレスの入力欄

コメント欄からメールアドレスの入力欄を消すことができます。

但し、メールアドレスの入力欄を消す時は、管理画面の設定「ディスカッション」から、「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを必ず外しておいて下さい。

チェックが入ったままではコメントが投稿できなくなります。

「名前」と「メールアドレス」の入力を任意に変更する

「名前」と「メールアドレス」の入力を任意に変更する

WordPressのディスカッション設定

WordPressのディスカッション設定

2014.08.11

サイトの入力欄

コメント欄からサイトの入力欄を消すことができます。

Cookieオプトイン用チェックボックス

管理画面の設定「ディスカッション」から、「コメント投稿者がCookieを保存できるようにする、Cookieオプトイン用チェックボックスを表示します」のチェックを外せば、コメント欄からCookieオプトイン用チェックボックスを消すことができます。

「Cookieオプトイン用チェックボックス」を消す

「Cookieオプトイン用チェックボックス」を消す

全てまとめて消す

コメント欄から「注意書き」「メールアドレス」「サイト」をまとめて消すことができます。

ちなみに、全て消すとコメント欄は下記の様に表示されます。

不要な項目を削除したコメント欄

不要な項目を削除したコメント欄

編集が終わったら、実際にコメントを送信できるかどうかも必ず確認しておいて下さい。

最後に

CSS「display:none」で消す方法もありますが、テーマによってはレイアウトが崩れてしまうので、個人的にはphpファイルを編集する方法をおすすめします(コピペするだけなので簡単)。

ちなみに、コメント欄から「メールアドレス」や「サイト」の入力欄を消して簡潔化することによって、コメントスパムが増えるのではないか?と心配される方もいると思いますが、サーバーの設定でセキュリティを強化しておけば、ほとんど気になりません(このサイトで月に数件程度)。

エックスサーバーでコメントスパム&迷惑メールをブロックする方法

2016.11.11
スポンサーリンク
スポンサーリンク