WordPressのメディアライブラリとファイルの詳細設定

WordPressのメディアライブラリとファイルの詳細設定

WordPressの「メディアライブラリ」でできることをまとめておきます。

目次

メディアライブラリ

管理画面の「メディアライブラリ」では、メディアファイルのアップロード及び編集ができます。

表示方法の切り替え

上段タブから、グリッドビューとリストビューを切り替えることができます(初期設定はグリッドビュー)。

メディアライブラリの表示切り替え

僕はどちらも使いますが、リストビューの方が表示される情報量が多くなっています。

また、特定のファイルを探す時は、検索以外にもファイル形式や日付でソートすることができます。

ファイルのアップロード

メディアファイルをアップロードしたい時は、ドラッグ&ドロップで追加します。

リスト表示にしている場合は、「新規追加」からアップロードします。

「ファイルをドロップ」してアップロード

特に決まりはありませんが、記事(投稿または固定ページ)以外の場所で使用する時は「メディアライブラリ」から、記事に挿入する時は「記事編集画面」からアップロードするのが一般的です。

あわせて読みたい
WordPressの記事に画像を挿入する WordPressの記事にメディア(画像)を挿入する時の設定についてまとめておきます。 【記事に画像を挿入する(ブロックエディター)】 ブロックエディターのカスタマイズ...

添付ファイルの詳細

アップロードしたメディアファイルをクリックすると、ファイルの詳細を編集することができます。

リスト表示では編集画面が若干異なりますが、できることは同じです。

「添付ファイルの詳細」を編集

スクロールできます
詳細
アップロード アップロードしたユーザー
アップロード先 投稿や固定ページのタイトル(記事に添付した場合のみ)
ファイル名 メディアファイルURLの一部として使用される
ファイルタイプ メディアファイルの種類
ファイルサイズ メディアファイルのサイズ(容量)
サイズ 画像のサイズ(寸法)
代替テキスト 画像の代替テキストalt属性alt=""が追加される
タイトル メディアライブラリや添付ファイルのページで表示されるタイトル
(title属性ではない)
キャプション 画像の下&添付ファイルのページで表示されるテキスト
説明 添付ファイルのページで表示されるテキスト
ファイルのURL メディアファイルURL

個人的には、「代替テキスト」の入力は必須(SEOに影響するため)、それ以外は任意です。

また、「画像の編集」をクリックすると、「縮尺変更」や「トリミング」等の加工ができます(ここで加工した画像は新規ファイル名&ファイルのURLとして保存される)。

画像の編集

管理画面の設定「メディア」で指定したサムネイル以外の大きさを作成したい時や、トリミングしたい時に使うと便利な機能ですが、パソコンで加工してからアップロードしている場合には不要です。

メディアライブラリ画面 | WordPress.org 日本語

最後に

メディアライブラリでは、メディアファイルのアップロードだけでなく、編集も行えます。

但し、既に挿入済みのメディアファイルの情報が完全に置き換わる訳ではないので注意して下さい。添付ファイルの詳細を編集した時は、メディアファイルのタグも見直す必要があります(メディアファイルの詳細で代替テキストを入力しても、既に挿入済みの画像タグに代替テキストが入力される訳ではない)。

あわせて読みたい
WordPressのメディア(画像)設定 WordPressのメディア(画像)設定についてまとめておきます。 【メディアの設定】 メディアの設定は、管理画面の設定「メディア」から変更できます。 画像サイズ アップ...
あわせて読みたい
Phoenix Media Renameの設定と使い方:メディアのファイル名変更 プラグインPhoenix Media Renameの設定と使い方をまとめておきます。 このプラグインを使うと、(デフォルトでは変更できない)メディアファイルのファイル名を変更する...
あわせて読みたい
WordPressの始め方&使い方 WordPressの始め方と使い方をまとめています。 現在発生しているWordPressのバグについてはこちらの記事を参考にして下さい。 WordPressの始め方 おすすめのレンタルサ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次