WordPressの抜粋表示の文字数変更

WordPressの抜粋表示の文字数変更

WordPressの抜粋表示の文字数を変更する方法をまとめておきます。

目次

抜粋表示の文字数変更

抜粋表示の文字数を変更したい時は、外観からテーマエディターを開いて、functions.phpに下記コードを追加します(2行目のreturn 80;の部分を表示させたい文字数に変更)。

「functions.php」にコードを追加

この際、親テーマのfunctions.phpを直接編集する方法は、テーマをアップデートした際に初期化されてしまうので(再度同じ作業が必要になる)、できるだけ子テーマを使って編集して下さい。

他にも、プラグインWP Multibyte Patchのphpファイルを編集する方法もありますが、こちらもプラグインをアップデートした際に初期化されてしまうので注意して下さい。

テンプレートタグ/the excerpt – WordPress Codex 日本語版

最後に

初期設定の抜粋の長さは「55文字」に設定されています。

テーマによっては、長すぎてレイアウトが崩れたり、短すぎて無駄なスペースができることもあるので、気になる時は抜粋の文字数を調整してみて下さい(アーカイブが抜粋表示になっていないテーマのみ変更可)。

あわせて読みたい
エックスサーバーで子テーマを作成する方法 エックスサーバーで子テーマを作成する方法をまとめておきます。 【子テーマを作成する前に確認していほしいこと】 子テーマを作る前に下記の2点を必ず確認して下さい。...

コメント

コメントする

目次