WordPressの抜粋表示の文字数を変更する方法

WordPressの抜粋表示の文字数を変更する方法

WordPressの抜粋表示の文字数を変更する方法を紹介します。

抜粋について

抜粋は、トップページやカテゴリー等の記事一覧ページで、タイトルと一緒に表示される文章のことです。投稿編集画面で個別に設定していなければ、記事冒頭の110文字が使用されます。

抜粋

抜粋

ただ、テーマによっては、この110文字が長すぎてレイアウトが崩れたり、短すぎて無駄なスペースができることもあるので、気になる時は抜粋の文字数を変更して調整することができます。

scofield
中には抜粋が設定されていなかったり、抜粋を非表示にできるテーマもあります。

functions.phpを編集する方法

テーマの「functions.php」ファイルに以下のコードを追加します(80文字に変更したい場合)。文字数を変更したい時は、2行目の80の部分を表示させたい文字数に変更して下さい。

参考:テンプレートタグ/the excerpt – WordPress Codex 日本語版

特に難しい作業はありません。ダッシュボードの外観「テーマエディター」から、「テーマのための関数(functions.php)」を選択して、上記のコードを追加するだけです。

functions.phpファイルの編集

functions.phpファイルの編集

設定できたら、抜粋の文字数が変更されていることを確認して下さい。

scofield
親テーマのfunctions.phpを直接編集すると、テーマのアップデートで初期化されてしまうので、再度同じ作業が必要になります(子テーマ推奨)。

エックスサーバーで子テーマを作成する方法

2016.02.07

最後に

プラグインエディターから「WP Multibyte Patch」を編集する方法もありますが、プラグインをアップデートした際に初期化されてしまうので(再度同じ編集が必要になる)、個人的には子テーマを使って「functions.php」を編集する方法がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク