Limit Modified Dateの使い方:更新日を変更せず記事を更新

Stealth Update

プラグインLimit Modified Dateの設定と使い方をまとめています。

更新日の日付を変更せず記事を更新できるプラグインです。誤字脱字の修正等、更新日を変更したくない時に使うと便利です。クラシックエディターとブロックエディターの両方に対応しています。

目次

設定と使い方

プラグインを有効化すると、エディターに専用のチェックボックスが表示されます。

更新日を変更したくない時は、「Don't update the modified date」にチェックを入れて記事を更新します。

Limit Modified Date(ブロックエディター)

クラシックエディターも同様、「Don't update the modified date」にチェックを入れて記事を更新します。

Limit Modified Date(ブロックエディター)

逆に、リライトや追記等で日付を更新したい時は、チェックを外して更新して下さい。

最後に

この手のプラグインは、「クラシックエディターにしか対応していない」「ブロックエディターにしか対応していない」等、必要ない機能がついているプラグインも多いので、ご自身の環境にあったものを選んで下さい。

今日の一言

2024年3月6日からGoogleのコアアップデートが始まりました。今回は長めの調整でまだ完了していません。このブログは、3月16日時点では確実にマイナス方向。雑記ブログが被弾しているのかと思いきや、僕にとって優良な記事を配信している特化型ブログも複数被弾しているので、一部の個人ブログが被弾しているといった感じ。なんとなくドメイン単位でフィルターをかけられているような気がします。捕捉されると、どんな記事を書いても中途半端な順位までしか上がらない。加えて、一部の記事が大幅に下落する傾向。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次