Stealth Updateの設定と使い方:更新日を変更せず記事を更新する

Stealth Updateの設定と使い方

プラグインStealth Updateの設定と使い方をまとめておきます。

このプラグインを使うと、更新日を変更せず記事を更新することができます。誤字脱字の修正等、更新日を変更したくない時に使うと便利です。但し、クラシックエディター専用のプラグインです。ブロックエディターで使いたい方は、類似のプラグインChange Last Modified Dateを検討してみて下さい。

目次

設定と使い方

プラグインを有効化すると、エディターに専用のチェックボックスが表示されます。

更新日を変更したくない時は、公開の「Stealth Update?」にチェックを入れて記事を更新します。

更新日を変更したくない記事の「Stealth Update」にチェックを入れる

Stealth Updateで日付を更新しなかった記事には、一覧に鍵マークが表示されるようになります。

Stealth Updateで更新した記事には鍵マーク

逆に、追記等で更新日を変更したい時は、チェックを外して更新します。すごくシンプルです。

エディターに表示されるテキスト文字の変更

管理画面の「プラグインエディター」から、stealth-update.phpを選択して、177行目に記述されている「Stealth update?」を任意のテキスト文字に変更して下さい。

_e( 'ここに任意のテキスト文字を入力', 'stealth-update' );

プラグインエディターで「stealth-update.php」を編集

ファイルを更新したら、エディター画面のテキスト文字列が変更されます。

但し、プラグインをアップデートすると初期化されるので、わざわざ編集する必要はない気がします。

最後に

Stealth Updateはクラシックエディターにしか対応していません。逆にChange Last Modified Dateはブロックエディターにしか対応していません。どちらのエディターをメインに使っているかでプラグインを選んで下さい。

ちなみに、PHPファイルを編集しても同じことができますが、プラグインを使った方が簡単です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

まったりブログ運営者です。

現在ブログテーマをハミングバードからSWELLに変更中です。修正が完了するまでレイアウトが崩れるかもしれません。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる