お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法をまとめています。

ドメインを追加する時は、先にお名前.comのネームサーバーを変更してから、エックスサーバーのドメイン追加設定を行って下さい。逆の手順ではドメイン追加に失敗します。

目次

\ Amazon 飲料サマーセール /

お名前.comのネームサーバー変更

お名前.com Naviにログインします(二段階認証を設定されている場合は認証コードの入力が必要)。

お名前.com Naviにログイン

ドメインタブから「ドメイン機能一覧」をクリックします。

ドメイン機能一覧

画面上部にメッセージが表示されますが、気にせず「更新画面から移動する」をクリックします。

更新手続きをお忘れではございませんか?

下にスクロールして、ネームサーバー/DNSの設定から「ネームサーバーの変更」をクリックします。

ドメインサーバーの変更

ネームサーバーを変更したいドメインにチェックを入れて、「他のネームサーバーを利用」を選択します。

他のネームサーバーを利用

エックスサーバーのネームサーバー情報を入力して、「確認画面へ進む」をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバー情報を入力
ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp

確認画面が表示されるので、問題がなければ「設定する」をクリックします。

確認画面

これでお名前.com側のネームサーバーの設定は完了です。

僕は数時間で反映されることがほとんどですが、インターネットの環境により反映完了まで24時間から72時間程度かかる場合があると記載されています。反映されるまでは該当ドメインにアクセスできません。

ネームサーバーの変更|お名前.com Navi ガイド

エックスサーバーのドメイン設定

エックスサーバーにログインして、「サーバー管理」をクリックします。

「サーバー管理」をクリック

ドメインメニューから、「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定」をクリック

ドメイン設定追加の「ドメイン名」に取得したドメインを入力して、「確認画面へ進む」をクリックします。

この際、「無料独自SSLを利用する(推奨)」と「高速化・アクセス数拡張機能Xアクセラレータを有効にする(推奨)」にもチェックが入っていることを確認して下さい。

ドメイン設定追加から取得したドメインを追加

確認画面が表示されたら、エックスサーバー側の設定も完了です(設定反映までに最大で1時間程かかる)。

ドメイン設定 | エックスサーバー

最後に

ドメインを追加する時は「無料独自SSLを利用する(推奨)」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」にチェックが入っていることも必ず確認して下さい。

後からでも追加はできますが、最初に設定しておいた方が楽です。

シェアしてね!

この記事を書いた人

X(旧Twitter)のインプは参考にならない。記事が拡散されてXのインプが10,000を超えても、サイトへのアクセスは1,000にも満たない。また、トレンドに入っているキーワードを含めて投稿すれば、インプは勝手に増える。記事の内容にもよるけど、Xのインプに対して、サイトへのアクセスが5~10%あれば御の字。ただ、とりあえず記事を投稿しておけば、Xのキーワード検索にはかかるので、アクセスアップには使えるのかもしれない。

コメント

コメントする

目次