お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに登録して使う方法

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法をまとめておきます。

ドメインとサーバーが別業者だと設定が難しそうな気もしますが、必要な作業は5分で完了します。

お名前.comのネームサーバーを変更する

お名前.comの画面右上から、「ドメインNavi」にログインします。

上段タブ「ドメイン」をクリックすると、取得済みのドメインが一覧で表示されるので、エックスサーバーで運営するドメインのネームサーバー「その他」をクリックします。

ネームサーバーの変更

ネームサーバーの変更

ネームサーバーの選択から、「その他のネームサーバー」を選択して、エックスサーバーのネームサーバーを入力します(+アイコンをクリックすれば入力欄が増えます)。

ネームサーバーの情報を入力

ネームサーバーの情報を入力

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

これでお名前.comの設定は完了ですが、変更したネームサーバーが反映完了されるまでに若干時間がかかります(サイトにアクセスできないので注意)。

インターネットの環境により、反映完了まで24時間から72時間程度かかる場合がございます。

僕は数時間で反映されることがほとんどですが(変更後1日以上反映されなかったなんてことはありません)、反映されるまでは該当ドメインにアクセスしても「404 Not Found」が表示されます。

エックスサーバーにドメインを登録する

エックスサーバーのインフォパネルにログインして、「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネルにログイン

サーバーパネルにログイン

ドメイン「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定

ドメイン設定

上段タブの「ドメイン設定の追加」をクリックし、取得したドメインの情報を入力します(「.com」や「.jp」を含めたドメイン名すべて入力)。この際、「無料独自SSLを利用する」にチェックが入っていることを必ず確認して下さい(独自SSLの設定は後からでも無料で追加できますが、途中で変更する場合はリダイレクトの設定やURLの置き換えをしなければいけません)。

ドメイン設定の追加

ドメイン設定の追加

これでお名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う手順は完了です。

後は、WordPress簡単インストールを使ってWordPressをインストールして下さい。

注意
お名前.comで変更したネームサーバーが反映される前にドメイン設定の追加をすると、無料独自SSLの設定に失敗することがあります。無料独自SSLの設定に失敗した場合は、後からサーバーパネルのドメイン「SSL設定」から無料独自SSLの設定を追加して下さい。

最後に

僕はレンタルサーバーは性能重視、ドメインは価格重視で選んでいます。

ドメインはアフィリエイトを続けているとどんどん増えていきますし、業者によって「登録料金」と「更新料金」が異なるので、総合的に見て一番コスパの良い「お名前.com」を選んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク