エックスサーバーのPHPを最新の推奨バージョンに変更する方法

エックスサーバーのPHPバージョン確認と推奨バージョンへの変更方法

エックスサーバーのPHPを最新の推奨バージョンに変更する方法をまとめています。

目次

\ キャンペーン期間:6月25日~ 7月23日 /

PHP Ver.を見直す理由

PHPのバージョンは、WordPressをインストールした際に設定されますが、自動で最新バージョンに切り替わる訳ではないので、新しいバージョンが追加された際は、ご自身でサーバーパネルから変更する必要があります。

僕はレンタルサーバーから届くお知らせやニュース一覧で確認していますが、半年以上バージョンを変更していない方は、バージョンが古くなっている可能性もあるので、一度設定を確認してみて下さい。

ポイント
  • 最新の推奨バージョンでより高速なウェブサイト運用が可能になる
  • PHPのバージョンはいつでもボタン一つで切り替えることができる(戻すことも可能)
  • PHPのバージョンはドメイン単位で変更する必要がある

PHP Ver.の切替

エックスサーバーにログインして、「サーバー管理」をクリックします。

「サーバー管理」をクリック

ドメインを選択して、「PHP Ver.切替」をクリックします。

PHPの「PHP Ver.切替」をクリック

現在のバージョンを確認して、変更後のバージョンリストに新しい推奨バージョンがあれば変更します。

PHPバージョンの変更

これで対象ドメインのPHPバージョンが変更されます。

コンテンツが正常に表示されない等の不具合が起きた時は、変更前のバージョンに戻して下さい。

PHPのバージョンについて | エックスサーバー

最後に

ボタン1つで最新のPHP推奨バージョンに変更できるかつサイトパフォーマンスも上がる訳ですから、使わないのは正直勿体ないです。今まで設定を変更したことがない方は、一度確認してみて下さい。

また、PHPのバージョンが古いとテーマがエラーで表示されなかったり、プラグインが正常に動作しないこともあるので、テーマやプラグインのアップデートでエラーが起きた時もPHPのバージョンを疑ってみて下さい。

シェアしてね!

この記事を書いた人

6月いっぱいでパチンコ・パチスロ搭載楽曲ネタはフェードアウトしようと思う。とりあえず、未開封フィギュアをレビューしたい!未だに「キャスター/スカサハ」は未開封のままだし、今月は「[暁想]アルベド」も届く予定。ASPにフィギュアレビュー記事について注意を受けてからレビューが完全に滞ってしまった。需要があるか分からないけど、注意を受けた内容についても記事にしたいと思う。

コメント

コメントする

目次