WordPressのメニューの設定

WordPressのトップメニュー「グローバルナビ」を設定する方法

WordPressの「メニュー」の設定をまとめておきます。

目次

メニューの設定

メニューの設定は、管理画面の外観「メニュー」から行います。

新規メニューの作成

新規にメニューを作成したい時は、「メニュー名(識別用なので自由に付けてOK)」と「メニューの位置」を選択して、「メニューを作成」をクリックします

新規メニューの作成

この際、メニューを配置できる位置はテーマに依存します。必要ならフッターメニュー等も作成して下さい。

メニュー項目の追加及び削除

メニューに追加したいページにチェックを入れて、「メニューに追加」をクリックします。

メニューに追加したいページにチェックを入れて「メニューに追加」をクリック

固定ページだけでなく、投稿やカテゴリー、タグページもメニューに追加することができます。また、カスタムリンクを使えば、どんなページでもメニューに追加することができます(外部サイトでも可能)。

メニュー項目の順番を入れ替える

メニューの順番は、「ドラッグ&ドロップ」で簡単に入れ替えることができます。

メニューの順番を入れ替える

この際、項目を一段右に配置(階層化)すれば、「ドロップダウンメニュー」として表示させることもできます。但し、ドロップダウンメニューに対応していないテーマでは表示されません。

オプションの設定

画面右上の「表示オプション」を開いて、全ての項目にチェックを入れます。

表示オプションから全ての項目にチェックを入れる

必要であれば、メニューに要素を入力して下さい。

メニューのオプション

スクロールできます
詳細
URL カスタムリンクにのみ表示される(リンク先のURLを指定)
ナビゲーションラベル メニュー一覧で表示される文字列(長すぎる場合は短く変更)
タイトル属性 リンクにカーソルを載せた時にツールチップで表示されるtitle属性
リンクを新しいタブで開く チェックを入れるとtarget="_blank"が追加される
CSS class class属性を追加できる
自分とリンク先の関係/間柄 rel属性を追加できる
説明 ナビゲーションラベルの下に表示される説明

ページのタイトルが長すぎる場合は、「ナビゲーションラベル」で調整して下さい。その他は全て任意です。

位置を管理

上段タブの「位置を管理」からは、配置できるメニューを変更することができます。

位置の管理

作成済みメニューの配置変更&確認したい時に使うと便利です。

ウィジェットに配置

ウィジェットに配置したい時は、ウィジェット管理画面で「ナビゲーションメニュー」を追加します。

ナビゲーションメニューの設置

任意のタイトルを入力して、表示させたいメニューを選択します。

最後に

メニューの「位置」「デザイン」「カスタマイズできる範囲」は、テーマに大きく依存します。

中には、フッターナビやスマホ専用ナビを配置できたり、カスタマイザーから専用のメニューを追加できるテーマもあるので、事前にテーマの仕様を確認しておいて下さい。

また、メニュー項目が多すぎたり、ナビゲーションラベルが長すぎると、レイアウトが崩れる可能性もあるので、メニューには必要なものだけを追加して、ナビゲーションラベルはできるだけ短く設定することをおすすめします。設定後は、スマホ表示の確認も忘れないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる