岐阜県関市「株杉の森(21世紀の森公園)」の行き方と撮影スポット

岐阜県関市「株杉の森(21世紀の森公園)」の行き方と撮影スポット

岐阜県関市「株杉の森(21世紀の森公園)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

撮影した写真

岐阜県関市「株杉の森(21世紀の森公園)」の行き方と撮影スポット
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM
スポンサーリンク

アクセスと駐車場

目的地 21世紀の森公園
住所 〒501-2901 岐阜県関市板取2340
駐車場 無料(約70台)
入場料 無料
三脚 使用可
株杉の森(21世紀の森公園)アクセスと駐車場

Googleマップの目的地を「21世紀の森公園」に設定すれば、目的地までナビしてくれます。

大きな駐車場が用意されていますし、トイレも設置されているので安心です。特に危険な場所もありません。非常にアクセスしやすい場所となっています。

駐車場から株杉の森までは徒歩で10~15分程度です。

車を降りたら、駐車場入り口横の坂を上っていきます。

株杉の森(21世紀の森公園)道中

途中分岐路がありますが、そのまま直進します。

株杉の森(21世紀の森公園)分岐路

後は道なりにまっすぐです(折り返し地点あり)。

左手に休憩所とお社が見えたら、右手に株杉の森への入り口があります。

株杉の森(21世紀の森公園)入り口

森の中は足場の悪い場所も多いので十分注意して下さい。緑色のロープが張ってある道を進めば特に迷うことはありません。通行止めになっている区間もあるので、ロープが張られていない場所は進まないようにしましょう。また、蕪山に登らない方は、看板手前で引き返して下さい。

株杉の森(21世紀の森公園)蕪山入り口

撮影スポットは「株杉の森の中全て」です(定番のスポットは入って1分ぐらい登った左手側)。

scofield
通路は狭いので、観光客がいる時は三脚の使用を控えるべきだと思います。

注意

株杉の森(21世紀の森公園)注意
注意
  1. 森の中は足場の悪い場所も多いのでヒールやサンダルは厳禁
  2. ハチ・マムシに注意(看板あり)
  3. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  4. 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、「ハチ・マムシに注意」の看板が多かったので注意して下さい。また、緑色のロープが張ってない場所は進まない様にしましょう。虫よけ対策も忘れずに。

最後に

株杉の森に入ると、まるでジブリの世界に入り込んだ様な感動がありました。お化けや妖怪の木を見ている気分です。板取で有名な観光スポット「モネの池」から、車で15分程度の場所にあるので、モネの池を訪れた際は株杉の森にも足を運んでみて下さい。

ちなみに、同日でもモネの池は駐車場待ちができるぐらい大勢の観光客がいたのですが、株杉の森は10台程度しか車がとまっておらず、穴場的スポットになっている感じがしました。

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク