岐阜県関市「株杉の森(21世紀の森公園)」へのアクセスと撮影スポット

株杉の森(21世紀の森公園)

岐阜県関市「株杉の森(21世紀の森公園)」へのアクセスと撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2 + SEL2470GM

撮影難度
混雑状況
レタッチ
Scofield

森の中は少し暗いので手持ち撮影の時は手ブレに注意して下さい。

アクセスと駐車場

目的地株杉の森
住所〒501-2901 岐阜県関市板取2340
駐車場無料(約80台)
トイレあり
入場料無料
三脚使用可
見頃一年中
参考サイト株杉の森 – せきのまど

車でアクセスする方は、目的地を21世紀の森公園に設定すると無料駐車場までナビしてくれます。

株杉の森(21世紀の森公園)アクセスと駐車場

トイレは駐車場と株杉の森へ向かう道中に設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは、駐車場から徒歩で10分程度です。

車を降りたら、駐車場入り口横の坂を上っていきます。

株杉の森(21世紀の森公園)道中

途中分岐路がありますが、そのまま直進します。

株杉の森(21世紀の森公園)分岐路

後は道なりにまっすぐです。

左手に休憩所とお社が見えたら、右手に株杉の森への入り口があります。

株杉の森(21世紀の森公園)入り口

緑色のロープが張ってある道を進めば特に迷うことはありません。

ただ、通行止めになっている区間もあるので、ロープが張られていない場所は進まないようにして下さい。また、蕪山に登らない方は、看板手前で引き返すことをおすすめします。

株杉の森(21世紀の森公園)蕪山入り口

森の中は足場の悪い場所も多いので十分注意して下さい。

注意事項

株杉の森(21世紀の森公園)注意
注意事項
  • 森の中は足場の悪い場所も多いのでヒールやサンダルは厳禁
  • ハチ・マムシに注意(看板あり)
  • 夏は虫よけ対策を忘れずに
  • 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、「ハチ・マムシに注意」の看板が設置されていたので注意して下さい。また、緑色のロープが張ってない場所は進まないで下さい。

最後に

株杉の森に入ると、ジブリの世界に入り込んだ様な感動がありました。お化けや妖怪の木を見ている気分です。

近くにはモネの池や川浦渓谷もあるので、時間に余裕のある方は一緒に回ってみて下さい。

Scofield

誤った情報や古くなった情報に気づかれましたらコメントして頂けるとうれしいです。こちらでも調査して記事を修正致します。情報提供や撮影した写真の投稿も大歓迎です。

シェアしてね!

この記事を書いた人

2024年3月6日に始まったGoogleのコアアップデートは4月19日に完了していました(一週間以上経ってからの告知)。昨年10月に続いて、今回の調整もアクセスマイナス。昨年同時期と比較すると、アクセスは1/2~1/3程度になってしまいました。ユーザーにとって使いやすい検索エンジンになっているのなら構わないのですが、個人的には欲しい情報がなかなか見つからない&到達するまでに時間がかかる様になった気がします。現状、回復の見込みはないので、検索エンジン以外の集客方法を模索した方がいいのかもしれません。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次