三重県鈴鹿市「鈴鹿の森庭園(しだれ梅まつり)」の行き方と撮影スポット

鈴鹿の森庭園(しだれ梅まつり)

三重県鈴鹿市「鈴鹿の森庭園(しだれ梅まつり)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

鈴鹿の森庭園(しだれ梅まつり) 撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

アクセスと駐車場

スクロールできます
詳細
目的地 鈴鹿の森庭園
住所 〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町151−2
駐車場 無料(200台)
トイレ あり
営業時間 9:00~16:00(ライトアップ期間中は20:30まで)
入場料 700円~1,700円(開花状況によって異なる)
ワンデーフリーパスは+300円
三脚 使用可(使用禁止エリアあり)
見頃 2月下旬~3月中旬
参考サイト 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden | 公式

Googleマップの目的地を鈴鹿の森庭園に設定します。

車でアクセスする方も目的地は同じです。入口付近でスタッフの方が駐車場に誘導してくれます。

鈴鹿の森庭園 駐車場

トイレは入り口横及び園外に簡易トイレが設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは駐車場から徒歩1~3分です。

入口の券売機で入場券を購入して園内に入ります。入場料は開花状況によって異なり、見頃になると1,700円です。また、再入場したい場合は+300円でワンデーフリーパスを購入する必要があります。

鈴鹿の森庭園 撮影スポット

三脚は使用可能エリアと禁止エリアに別れていますが、少し分かりづらいので、マップで確認することをおすすめします。基本的に細い通路が使用禁止エリアになっていて、小さなプラカードも立っています。

また、混雑状況によっては使用できない時間帯もあるので、アナウンスがあれば指示に従って下さい。

鈴鹿の森庭園 三脚使用可能エリア

僕が訪れた時は、天の龍と地の龍付近は終日カメラマンがいるような状況でした。また、ライトアップが始まってからは、三脚使用可能エリアで人を入れずに撮影するのが困難な状況だったので、三脚禁止エリアで手持ち撮影をした方が、人も少ないのでストレスなく楽しめると思います。

ちなみに、開花状況、ライトアップの有無、入場料は@akatsukagardenのツイートで確認することができます。

遠方から訪れる方は、開花状況を確認してから訪れることをおすすめします。

注意事項

鈴鹿の森庭園 注意事項

注意
  • 三脚禁止エリアで三脚を使用しないように
  • 長時間同じ場所を占有しないように
  • 園内は食事禁止(飲み物はOK)
  • 駐車場を含め園内は禁煙(喫煙スペース有)
  • ペットの同伴は禁止
  • 防寒対策を忘れずに

日中は暖かくても夜間は冷え込みます。ライトアップの時間帯に訪れる方は、防寒対策を忘れないで下さい。

また、三脚を持ったカメラマンが多いので、足元には十分注意して下さい。

最後に

主役級のしだれ梅が何本もあり、ライトアップも幻想的で、庭園の美しさに感動すること間違いなしです。

ただ、その感動が薄れてしまうほどに人が多いです。僕は見頃を迎えた日の夕方に訪れたのですが、ローアングルで撮影するか望遠で撮影でもしないと、必ず一般客やカメラマンが写り込んでしまうような状況でした。

また、ポートレート撮影をされている方が、閉園までずっと同じ場所で撮影していたり、三脚禁止エリアで三脚を使用しているカメラマンも多かったので、少し残念に感じる部分もありました。

もし次に訪れる機会があるなら、見頃を少しずらしてみようと思います。

あわせて読みたい
三重県いなべ市「梅林公園(梅まつり)」の行き方と撮影スポット 三重県いなべ市「梅林公園(梅まつり)」の行き方と撮影スポットを紹介します。 【撮影した写真】 撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM 【アクセスと駐車場】 スクロールでき...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次