FC2アクセス解析の使い方と設定

FC2アクセス解析の使い方(見方)の説明です。

初心者の方でも直感で操作できると思いますが、「googleクローラー(*.googlebot.com)」は必ず除外ホストに追加して下さい。後は自分に必要な情報の見方さえ分かれば十分です。個人的には検索エンジン「検索キーワード」はとても役に立つと思います。

設置方法については下記の記事を参考にして下さい。

FC2ブログにFC2アクセス解析を設置する方法

2014.01.09

基本的なことはアクセス解析 用語解説及びアクセス解析 よくある質問で確認して下さい。

アクセス状況

ここでは、「時間別」「日別」「月別」のアクセス数が分かります。

アクセス状況

アクセス状況

  1. 時間別」「日別」「月別」のいずれかを選択
  2. 日別」を選択した場合はカレンダーから調べたい「」を選択、「時間別」を選択した場合はカレンダーから知りたい「」及び「」を選択

ユニークアクセスは「訪問者の数」、トータルアクセスは「ページが表示された回数」です。

ユーザーの「IPアドレス」「ホスト名」「リンク元」「OS」「ブラウザ名」は、「アクセスログ/ログ検索」から調べることができます(それほど重要ではありません)。

注意
アクセス解析のデータ保存は最大4か月間となっています。4か月以前のデータは削除されます。

リンク元

ここでは、「どのサイトから」及び「どのページから」アクセスしてきたのかが分かります。

リンク元

リンク元

※アクセス状況で設定した「時間別」「日別」「月別」範囲内のデータになります(変更可)。

クリック先

ここでは、「どのページへ飛んだのか」が分かります。

クリック先

クリック先

※アクセス状況で設定した「時間別」「日別」「月別」範囲内のデータになります(変更可)。

検索エンジン

ここでは、「使った検索エンジン」と「どんなキーワードで検索してきたのか」が分かります。

検索エンジン

検索エンジン

※アクセス状況で設定した「時間別」「日別」「月別」範囲内のデータになります(変更可)。

訪問者

ここでは、「訪問者の情報」が分かります。

訪問者

訪問者

特に重要な情報はありませんが、「リピータ(リピート率)」は参考になります。

※アクセス状況で設定した「時間別」「日別」「月別」範囲内のデータになります(変更可)。

タグチェックツール

ここでは、「解析タグが正しく設置されているか」を確認することができます。

タグチェックツール

タグチェックツール

  1. 左メニューの設定から、「タグチェックツール」をクリック
  2. URLを直接入力に確認したいページのURLを入力して「チェックする」をクリック
  3. タグチェックツール実行結果に表示される「メッセージ」を確認する

※問題がなければ確認する必要はありません。

解析タグは設置されている&解析対象ページとして登録されていない

通常表示されるメッセージ

通常表示されるメッセージ

解析タグは正しく設置されています(通常はこのメッセージが表示されます)。

この場合、「未登録ページ」としてまとめて解析されています。ページごとの詳しい解析を知りたい時は、「解析ページの管理」よりページを登録して下さい(特に設定する必要はありません)。

解析タグは設置されている&解析対象ページとして登録されている

解析対象ページとして登録されている場合に表示されるメッセージ

解析対象ページとして登録されている場合に表示されるメッセージ

解析タグは正しく設置されています。

解析ページとして登録されているので、このページ単体のアクセスを解析できます。

解析タグが正しく設置されていない

解析対象ページとして登録されている場合に表示されるメッセージ

解析対象ページとして登録されている場合に表示されるメッセージ

解析タグが正しく設置されていません。

下記記事を参考に、もう一度解析用HTMLタグが正しく設置されているか確認して下さい。

FC2ブログにFC2アクセス解析を設置する方法

2014.01.09

解析ページの管理

ここでは、「解析ページの登録と削除」ができます。

解析ページの管理

解析ページの管理

  1. 左メニューの設定から、「解析ページの管理」をクリック
  2. 解析対象URL」と「ページタイトル」を入力して「ページの追加」をクリック
  3. 解析ページの一覧に追加されたことを確認
  4. 左メニューの「解析ページ選択」の一覧に登録したページのタイトルが追加されたことを確認

左メニューの「解析ページ選択」から登録したページを選択すれば、そのページ単体のアクセスを解析できます。トップページ及びどうしても解析が知りたいページのみ登録すれば十分です。必要なければ無理に登録する必要はありません。

除外IPアドレス

ここでは、「アクセス解析から除外するIPアドレス」を登録できます。

初期設定では、本人のアクセスも解析に含まれているので、本人のIPアドレスを除外登録します。

除外IPアドレス

除外IPアドレス

  1. 左メニューの設定から、「除外IPアドレス」をクリック
  2. 表示されている本人のIPアドレスをコピー
  3. 除外IPアドレスの追加にコピーしたIPアドレスを貼り付け「追加」をクリック
  4. 除外IPアドレス一覧に本人のIPアドレスが追加されたことを確認

自分のブログを表示させた時、広告アイコンが表示されなければ設定はうまく反映されています(変更が適用されるまでに5分程度かかることもあります)。

注意
PCを起動させる度にIPアドレスが変更されてしまう様な環境では設定しても意味がありません。その際は、全体のアクセス数から「ホストの追跡」⇒本人のIPアドレスのアクセス数を引いて下さい。また、グーグルクロームの足跡を残さない「シークレット ウィンドウ」を使う方法もあります。

除外ホスト名

ここでは、「アクセス解析から除外するホスト」を登録できます。

googleクローラーを除外ホストに追加します。

除外ホスト名

除外ホスト名

  1. 左メニューの設定から、「除外ホスト名」をクリック
  2. 除外ホストの追加に「*.googlebot.com」を入力して「追加」をクリック
  3. 除外ホスト一覧に「*.googlebot.com」が追加されたことを確認

googleクローラー(googlebot)は、検索エンジンのデータベースを作成するため、自動でサイトの情報を収集するプログラムのことです。残念ながら訪問者ではありません。

注意
初期設定では、「googleクローラー(googlebot)」のアクセスもカウントされています。一日数十回は平気でカウントされてしまいますので、正確なデータを取るためにも、必ず除外設定して下さい。

最後に

最低限抑えておきたいFC2アクセス解析の使い方と設定は以上になります。

FC2アクセス解析は数分のディレイがあるものの、ほぼリアルタイムで情報が更新されます。最初のうちはどうしても気になって頻繁に解析をチェックしてしまいますが、解析を眺めているだけでブログのアクセスが増えることはありません。

設置方法でも言いましたが、アクセス解析のデータを元に、自分のブログの強みを生かし、改善すべき箇所を見つけ、修正することが大切だと思います。

個人的には、思わぬキーワードで記事が上位表示されている時、自分の書いた記事がユーザーの期待に応えられているのかを見直し、記事の修正に役立てています。

また、紹介した以外にもたくさんの解析データを見ることができますが、自分のブログに必要なデータをしっかり見極め有効活用して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12 件のコメント

  • おかげさまでアクセス解析を設置できました。
    昨日、FC2ブログを始めたばかりで右も左もわからず・・・。
    とても参考になりました。ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます。

      無事設置できたみたいで良かったです!

      僕も最初はFC2ブログを使っていましたし、FC2ブログは他社ブログに比べてカスタマイズ性に富んでいますから、凄く楽しいと思います。また、最初は分からないことがたくさん出てきますが、すぐに慣れますから頑張ってくださいね!

  • 前文省略、失礼します。
    googleクローラーのアクセス数除外は、ほぼ出来ました。
    無理かと思うのですが、googleプロクシをアクセス数から
    除外することはどうでしょうか。仕方なく手作業で確認中です。

    • 返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

      除外するだけなら、「*.google.com」で可能ではないのでしょうか?

      但し、「○○.google.com」のアクセスが全て除外されてしまいます。

      また、僕自身「google-proxy」についての知識がないため、明確なことは言えないのですが、通常のアクセスでもプロキシ経由のアクセスがあると思います。ですから、上記の設定をしてしまうと、そのアクセスまで除外することになってしまうので、お勧めはしません。

      現在、アクセス解析は全て「Google Analytics」を使っているため、検証することができず、中途半端な回答になってしまい申し訳ありません・・・。

  • 初めまして。
    除外IPアドレスで、*.googlebot.com を追加したのですが、
    0.0.0.0  と表示されてしまい、そのボックス内を再度 *.googlebot.com に書き換えても同じことが起きてしまいます。

    どうすればよいのでしょう

    • コメントありがとうございます。

      グーグルボットの除外は「除外IPアドレス」ではなく「除外ホスト」の設定から行います。もう一度設定を見直してもらえるとうれしいです。

      FC2アクセス解析ページの左メニュー設定「除外IPアドレス」のもう一段下に「除外ホスト」があると思います。

  • 初めまして。

    自分もFC2ブログを使っていて自分のアクセスを除きたいんですが除外IPアドレスを設定してもすぐに変わってしまって設定しても意味がありません。

    PCを起動させる度にIPアドレスが変更されてしまう様な環境では設定しても意味がありません。その際は、全体のアクセス数から「ホストの追跡」⇒本人のIPアドレスのアクセス数を引いて下さい。また、グーグルクロームの足跡を残さない「シークレット ウィンドウ」を使う方法もあります。

    scofieldさんはこういう風に書かれていますがホストの追跡から本人のIPアドレスのアクセス数の引き方がイマイチ分かりません。

    詳しく教えて頂けないでしょうか?

    宜しくお願いします。

    • FC2アクセス解析のページを開きます。

      「設定」⇒「除外IPアドレス」を選択します。一番上の「解析除外IPアドレスの追加」の欄に、現在自分の使用しているIPアドレスが表示されているので確認します。

      「訪問者」⇒「ホストの追跡」で先程のIPが含まれた「ニックネーム/ホスト名」を見つけて下さい。都道府県も表示されていますからすぐに見つかると思います。

      後は、そこに表示されているアクセス数を引くといった方法です。

      「ニックネーム/ホスト名」のリンクをクリックすれば、訪問日時・間隔等の詳細を確認することもできます。

      ただ、一日に何度もPCを起動させ、その度IPが変わってしまう環境では、その分除外する必要があります。正直面倒臭いですし、個人的にはそこまでやる必要はないと思っています。

      どうしても自分のアクセスを除外したいのであれば、アクセス解析を「Google Analytics」に変更して、「Google Chrome」の「Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)」を使えば、簡単に自分のアクセスを除外することができます。

  • 数年前にFC2ブログを利用していたものの、
    一度、サイトを閉鎖し、昨年になってまた戻ってきた者です。
    当時、設置出来ていたはずのアクセス解析のやり方が思い出せない…!
    サービス自体、なくなったのか? と阿呆な妄想まで展開させた挙句、
    面倒になって設置できないまま、放置していたところ、
    今日、こちらのページに辿り着いて、あっさり救われました(f^^;)

    もっと早く辿り着きたかったくらいです。ありがとうございました。

    • この記事が少しでもお役に立てうれしいです。

      FC2ブログは利用者も多いですし、基本設定からカスタマイズ方法まで、検索すれば大抵のことは解決できます。それがFC2ブログの良さでもありますよね。また、FC2ブログはカスタマイズも自由にできますから、いろいろチャレンジしても面白いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。