FC2ブログランキングに参加する方法

FC2ブログランキングに参加する方法

FC2ブログランキングに参加する方法をまとめておきます。

目次

FC2ブログランキング

サービスの追加

FC2IDにログインして、「サービス追加」をクリックします。

FC2IDの「サービス追加」をクリック

サービス一覧から、ブログランキングの「サービス追加」をクリックします。

ブログランキングの「サービス追加」をクリック

利用規約に目を通して、「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

「利用規約に同意して登録する」をクリック

ブログの登録・追加

全て入力して、「入力確認画面へ」をクリックします。

この際、カテゴリは最大で5つまで選択できますが、カテゴリは1つに絞った方がポイントが分散されないため、上位にランキングしやすくなります。また、ここで入力した内容は全て後から変更可能です。

全て入力して「入力確認画面へ」をクリック

入力ミスや問題がなければ、「登録する」をクリックして完了です。

問題がなければ「登録する」をクリック

コードの取得

バナーの取得から、バナー及びテキストコードをコピーして、ブログの表示させたい場所に貼り付けます。

バナーの取得からコードを取得

オリジナルテキスト及びバナーを使う場合は、下記の規約違反に注意して下さい。

注意事項
  • オリジナルテキストを使用は時は30文字以内
  • オリジナル画像を使用する場合は横150px縦60px以内
  • “FC2ブログランキング”の文字表記が必要

コードを貼り付ける

ブログランキングのコードは、毎回記事に貼り付けるよりも、HTMLやプラグインに挿入した方が簡単です。

HTMLやプラグインにコード貼り付ければ、全ての記事にバナーやテキストを表示させることができるので、バナーを外したり、レイアウトを変更する時に手間がかかりません。

HTMLに貼り付けたい時は、テンプレートのHTML編集で<!--/more-->の直後にブログランキングのコードを貼り付けます。この際、テンプレートによっては、記事一覧ページでもランキングバナーが表示されてしまうので、記事の中だけで表示させたい時は、FC2ブログで使える変数を使ってコードを挿入して下さい。

分からない方は、下記のコードを貼り付けて下さい(ランキングバナーコードにはご自身のものを挿入)。

HTMLにブログランキングのコードを貼り付ける

サイドバー等のプラグインエリアに表示させたい時は、公式プラグインから「フリーエリア」を追加して、フリーエリア内容の変更にブログランキングのコードを貼り付けます。

フリーエリア

記事下及びサイドバーにブログランキングのバナーやテキストが表示されれば設定完了です。

テンプレート用 変数一覧 | マニュアル | FC2ブログヘルプ

Ping送信の設定

FC2ブログでは、最初からFC2ブログランキングの更新が可能になっているので、本来は設定不要ですが、うまく反映されない時は「更新情報(Ping)設定」からPing送信先を追加してみて下さい。

ブログ管理画面から、「環境設定」をクリックします。

「環境設定」をクリック

ブログの設定から、「更新情報(Ping)設定」をクリックします。

ブログ設定の「更新情報(Ping)設定」をクリック

Ping送信先にhttps://ping.fc2.comを追加します(改行してからURLを入力)。

Ping送信先を追加

他のブログランキングに参加した際も同様、Ping送信先を追加して下さい。

手動でPing送信する方法

どうしてもうまくPing送信されない時は、FC2ブログランキングコントロールパネルの「最新情報の更新方法」から「Pingを送信する」をクリックします(手動でPing送信ができる)。

手動でPing送信

これでFC2ブログランキングに記事の更新が通知されます。

最後に

FC2ブログランキングは、登録者のブログからFC2ブログランキングサイトへのアクセス数を集計し、ポイント形式でランキングを競うサービスです。登録と参加は無料ですし、退会も自由です。

似た様なサービスは他にもありますが、システムは皆同じです。ランキングバナーやテキストリンクをブログに設置して、訪問したユーザーがリンクをクリックすればポイントが加算されます。

順位が上がれば、ブログランキングサイトからの訪問者が増えます。

ちなみに、同一IPからのクリックは一日に一度しかカウントされませんが、本人のクリックでもポイントは加算されるので、参加するなら自分でもクリックすることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる