WordPress無料テーマのページスコアを比較してみました

WordPress無料テーマのページスコアを比較してみました

WordPress無料テーマのページスコアを比較した結果をまとめておきます。

目次

無料テーマのページスコア比較

WordPressをインストールしただけの状態で、テーマのみを変更して比較しました。

テスト環境

スクロールできます
詳細
サーバー エックスサーバー スタンダード
WordPressのバージョン 6.0–ja
PHPバージョン PHP7.4.28
Xアクセラレータ Ver.2
有効プラグイン数 0
投稿数 1
固定ページ 2

スコア比較

PageSpeed InsightsGTmetrixでスコアを比較しています。

スクロールできます
テーマ PageSpeed Insights GTmetrix
携帯電話 デスクトップ 評価 Performance Structure
Twenty Twenty 100 100 A 100% 97%
Twenty Twenty-One 100 100 A 99% 97%
Simplicity 100 100 A 99% 95%
Twenty Twenty-Two 100 99 A 97% 99%
Luxeritas 99 100 A 99% 99%
Xeory Base 99 100 A 98% 99%
Emanon Free 97 100 A 100% 95%
Cocoon 94 100 A 99% 96%
LION BLOG 92 99 A 99% 99%
LION MEDIA 92 99 A 99% 98%
Xeory Extension 85 87 A 87% 96%
Lightning 74 87 B 83% 95%

※2022年6月に計測

計測するタイミングによって誤差はありますが、よく使われている無料テーマのスコアは優秀です。

ただ、LION BLOGとLION MEDIAは、2018年で更新が止まっているので、無料テーマを使う時は最終更新日もチェックした方が良さそうです。また、Xeory ExtensionやLightningは、WordPressをインストールした初期状態でもスコアが若干低いので、使うのであれば何かしらの対策を施した方が良さそうです。

ちなみに、どのテーマでもプラグインを追加したり、スライダーを設置したり、アドセンスを掲載したり、画像を多用すればスコアは落ちます。どんな使い方をしても高スコアを維持できる訳ではないので注意して下さい。

逆もまた然り、画像の最適化やキャッシュの設定でスコアを改善することもできます。

最後に

記事がほとんどない&画像も入れていない状態のスコアを比較してもあまり意味はない気もしますが、無料テーマで迷っているのであれば、初期状態のスコアも参考にしてみて下さい。

個人的には、文章を書きたいだけなら公式テーマで十分だと思いますが、「SNS共有ボタンを設置したい」「スライダーを設置したい」等、欲しい機能が決まっている&カスタマイズが必要になるなら、最初からその機能が備わっているテーマを選んで、後からスコア改善の対策を行った方が楽な気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる