滋賀県米原市「醒井地蔵川の梅花藻」へのアクセスと撮影スポット

醒井地蔵川の梅花藻

滋賀県米原市「醒井地蔵川の梅花藻(ばいかも)」へのアクセスと撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2 + SEL90M28G

撮影難度
混雑状況
レタッチ
Scofield

小さな花なのでマクロレンズがあると便利です。ただ、水面に咲いている花なので、構図の決め方やピントの合わせ方が若干シビアな気がします。

アクセスと駐車場

スクロールできます
目的地中山道 醒井宿
住所〒521-0035 滋賀県米原市醒井428
駐車場有料(約40台)
トイレあり
入場料無料
ライトアップ2023年8月1日~8月24日(19時頃~21時頃)
三脚使用可
見頃7月下旬~8月下旬
参考サイト醒井(さめがい)地蔵川の梅花藻(ばいかも) | 米原市

車でアクセスする方は、目的地を米原市醒ヶ井駅前駐車場に設定すると、有料駐車場までナビしてくれます。

醒井地蔵川の梅花藻 駐車場

僕が訪れた午前中はたくさん空いていましたが、正午頃には半分以上埋まっていたので、時間帯によっては空き待ちになるかもしれません。混雑が予想される休日は、公共交通機関で訪れる方法も検討してみて下さい。

醒井地蔵川の梅花藻 駐車場料金
米原市醒ヶ井駅前駐車場料金
入庫後30分まで無料
3時間まで300円
24時間まで400円

駅から醒ヶ井宿の間にも駐車場(終日300円)はありましたが、道中に「梅花藻鑑賞される方の車の侵入はご遠慮下さい」と記載された看板が立っていたので、車で訪れる方は醒ヶ井駅前駐車場の利用をおすすめします。

トイレは醒ヶ井駅と醒ヶ井宿の道中に設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは駐車場から徒歩5~10分です。

醒井地蔵川の梅花藻 撮影スポット

僕が訪れた8月上旬は、喫茶店付近が一番綺麗に咲いていました。

醒井地蔵川の梅花藻 撮影スポット1

また、若干段差はありますが、資料館前もたくさん咲いていました。

醒井地蔵川の梅花藻 撮影スポット2

花は(たぶん)1cm~2cm程度の大きさしかないので、マクロレンズがあると楽しく撮影できると思います。

注意事項

醒井地蔵川の梅花藻 注意
注意事項
  • 路駐厳禁
  • 熱中症&日焼け止め対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、熱中症対策だけは忘れないで下さい。

また、周りは民家なので、早朝等に訪れる方は騒がない様にして下さい。

最後に

撮影スポットはそれ程広い訳ではないので、観光客が多い時間帯は同じ場所を長時間占拠せず、譲り合って撮影して下さい。ゆっくり落ち着いて撮影したい方は、午前中に訪れるのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

今日の一言

2023年11月3日にリリースされたコアアップデートが11月29日にロールアウトしました。長かっただけで特に大きな変化はありません。10月で大きく減ったアクセスは少し戻ったかな!?程度です(恐らく季節需要の高い記事のアクセスでそう見えるだけ)。とりあえずやる事は変わらないので、次のコアアップデートに向けてコツコツ記事を書いてリライトするだけです。

コメント

コメントする

目次