岐阜県中津川市「馬籠宿(氷雪の灯祭り)」へのアクセスと撮影スポット

馬籠宿(氷雪の灯祭り)

岐阜県中津川市「馬籠宿(氷雪の灯祭り)」へのアクセスと撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2 + SEL2470GM

撮影難度
混雑状況
レタッチ
Scofield

日中はすいていますが、ライトアップの時間になると人気のスポットで人を入れずに撮影するのが困難になります。三脚を使って長秒露光で消してしまうか、思い切ってISO感度を上げて手持ち撮影するしかありません。

アクセスと駐車場

スクロールできます
目的地馬籠宿
住所〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4282
駐車場無料
トイレあり
入場料無料
ライトアップ日例年2月の第2土曜日
ライトアップ時間17:30~19:30
三脚使用可
見頃一年中(氷雪の灯祭りは例年2月上旬)
参考サイト馬籠観光協会

車でアクセスする方は、A-1 駐車場①に設定すると無料駐車場までナビしてくれます。

他にも、下入り口付近及び上入り口付近には無料駐車場が複数用意されているので、空いていない時はそちらを利用して下さい。僕は2019年と2020年の2回訪れているのですが、駐車場待ちで渋滞ができる程混雑する様な印象はありません。ライトアップが始まる30分~1時間前に訪れれば普通に止められると思います。

馬籠宿(氷雪の灯祭り)駐車場

トイレは馬籠宿下入り口と上入り口に設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは、駐車場から徒歩3~5分程度です。

旧中山道の馬籠宿下入口から馬籠陣場上展望台までがアイスキャンドルでライトアップされるので(2020年は夜の8時頃までライトアップされていた)。下入り口から上入り口まで撮影しながら回るコースがおすすめです。

馬籠宿(氷雪の灯祭り)撮影スポット

また、この日は馬籠観光案内所で無料の豚汁がふるまわれます(なくなり次第終了)。

注意事項

馬籠宿(氷雪の灯祭り)注意
注意事項
  • 三脚を使う時は観光客の邪魔にならない様に
  • 緩やかな傾斜になっているので三脚が倒れない様に
  • 防寒対策を忘れずに

氷点下になるぐらい冷え込む可能性があるので、防寒対策は必須です。

また、三脚は使用可能ですが、他の観光客の邪魔にならない様に注意して下さい。

最後に

フォトコンテンスとが行われているからだと思いますが、カメラマンが凄く多い印象です。

通路の真ん中で三脚を立てているカメラマンも多かったので、最低限のマナーだけは守って撮影して下さい。

よかったらシェアしてね!

今日の一言

2023年11月3日にリリースされたコアアップデートが11月29日にロールアウトしました。長かっただけで特に大きな変化はありません。10月で大きく減ったアクセスは少し戻ったかな!?程度です(恐らく季節需要の高い記事のアクセスでそう見えるだけ)。とりあえずやる事は変わらないので、次のコアアップデートに向けてコツコツ記事を書いてリライトするだけです。

コメント

コメントする

目次