岐阜県海津市「月見の森(夜景)」の行き方と撮影スポット

岐阜県「月見の森(海津市)」の行き方と撮影スポット

岐阜県海津市「月見の森(夜景)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

月見の森(夜景)

入場料 無料
駐車場 無料
scofield
月見広場へ続く階段のライトアップは土曜日のみ行われています(夜9時まで)。土曜日以外及びライトアップ時間外に訪れる時は、懐中電灯等の灯りは必須です。

アクセスと駐車場

月見の森(海津市)駐車場

Googleマップの目的地を「月見の森 駐車場」に設定すると、駐車場までナビしてくれます。

特に迷う道はないので、ナビ通りに進んで下さい。

目的地 月見の森 駐車場
住所 〒503-0413 岐阜県海津市南濃町羽沢1090

撮影スポット

駐車場から月見の森(月見広場)までは徒歩で約15分です。

駐車場から12分間隔で水晶の湯へ向かうシャトルバスが出ているので、シャトルバスを使えば「いこいの広場」近くまで行けますが、水晶の湯を利用しないのであれば徒歩で向かいましょう。

ちなみに、駐車場裏の山道からも月見広場に向かうルートがありますが、明かりがないですし、足場の悪い場所もあるので、車道を歩いて登るルートをおすすめします(シャトルバスにだけ注意)。

月見の森(海津市)撮影スポット

道なりに進んで行けば、右手に月見広場に向かう階段が見えるので、258段の階段を登れば撮影スポットの月見広場です。階段は急勾配になっているので登る時は十分注意して下さい。

月見の森(海津市)撮影スポット1

正面の月見台とステージの上から夜景を撮影することができます。

月見の森(海津市)撮影スポット

月見の森(海津市)撮影スポット

注意

個人的に注意した方がいいかな?と思ったことです。

月見の森(海津市)注意
注意
  1. 階段はかなり急勾配なので足を踏み外さない様に
  2. 階段のライトアップは土曜日のみ夜9時まで
  3. ヒールやサンダルはおすすめしない
  4. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  5. 秋~春は防寒対策を忘れずに

258段の階段はかなり急勾配になっているので注意して下さい。

また、普段運動をしていない方は、階段を登り切った頃には息が上がっていると思うので、駐車場でボトル系の飲み物を買っておくことをおすすめします。

ちなみに、僕は駐車場からいこいの広場の間で鹿と遭遇したので、イノシシ等の野生の動物と遭遇する可能性もあるので注意して下さい(鹿が目の前を横切っていったのでびっくりした)。

撮影した写真

2019年10月下旬に撮影した写真です。

月見の森(海津市)1 月見の森(海津市)2 月見の森(海津市)3
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

月見広場からの夜景は、目立つ建物がないのと(揖斐川と県道8号線ぐらい)、手前に木が生い茂っているので少し撮影し辛かったです。もしかしたら日の出の方が綺麗に撮れるのかもしれません。

最後に

個人的には、月見広場からの夜景よりも、いこいの広場から見る階段の景色が印象的でした。

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク