三重県「四日市工場夜景(大正橋)」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市工場夜景(大正橋)」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市工場夜景(大正橋)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

四日市工場夜景(大正橋)

入場料 無料
駐車場 あり(無料)

アクセスと駐車場

四日市工場夜景(大正橋)駐車場

Googleマップの目的地を「北条公園」に設定すると、24時間開放されている北条公園の無料駐車場までナビしてくれます。少し分かりにくいのですが、三滝川の堤防沿いから入れます。

堤防沿いを歩いて23号の信号を渡れば、撮影スポットまで徒歩10分です(信号待ちが長い)。

目的地 北条公園
住所 〒510-0091 三重県四日市市北浜町5

おすすめはしませんが、コスモ石油(株) 四日市製油所第一陸上出荷場の手前にも大型車両の臨時整備駐車場があるので駐車可能です。ここからなら撮影スポットまで徒歩5分です。

四日市工場夜景(大正橋)駐車場

四日市工場夜景(大正橋)駐車場

撮影スポット

三滝川の堤防沿い一帯が撮影スポットになっています。

四日市工場夜景(大正橋)撮影スポット

夜中でも昭和電工ガスプロダクツやコスモ石油の明かりが点いているので、手元を確認できるぐらいの明るさはあります。また、撮影スペースも広いので落ち着いて撮影することができます。

堤防の高さが1m以上あるので、少し高めの三脚が必要ですが、堤防の上にミニ三脚を置いたり、カメラをそのまま置いて撮影することもできます。

四日市工場夜景(大正橋)撮影スポット

四日市工場夜景(大正橋)撮影スポット

注意

個人的に注意した方がいいかな?と思ったことです。

四日市工場夜景(大正橋)注意
注意
  1. 23号の信号を渡る時は交通量が多いので要注意
  2. 堤防下に降りる時は要注意(昼間の下見推奨)
  3. 日によって三滝川の水位が異なる(潮の満ち引きの関係?)
  4. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  5. 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、ハシゴで堤防下に降りたい方は明るい時に下見しておくことをおすすめします(夜間に初めて訪れた方は危険なのでおすすめしない)。また、大正橋から撮影する場合は、トラックが通ると橋が揺れてブレるので、信号のタイミングを見計らって撮影して下さい。

撮影した写真

2019年7月初旬に撮影した写真です。

四日市工場夜景(大正橋)1 四日市工場夜景(大正橋)3
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

水面のリフレクションが綺麗なのですが、三滝川の水位によってもイメージが変わってきます。

最後に

おすすめの撮影スポットなのですが、北条公園の駐車場からの道中が暗く不気味なのが難点です。

相生橋が近いので(徒歩でも行ける距離)、大正橋を訪れた時は相生橋も一緒に周ることをおすすめします。ちなみに、僕は何度か訪れていますが、カメラマンと出会ったことは1度しかありません。時間帯が遅いのもありますが、他の撮影スポットに比べると人は少ない気がします。

三重県「四日市工場夜景(相生橋)」の行き方と撮影スポット

2019.07.11

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
iconicon
スポンサーリンク
スポンサーリンク