三重県「四日市工場夜景(相生橋)」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市工場夜景(相生橋)」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市工場夜景(相生橋)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

四日市工場夜景(相生橋)

入場料 無料
駐車場 なし(路駐)

アクセスと駐車場

四日市工場夜景(相生橋)駐車スペース

Googleマップの目的地を「相生橋」に設定すると、撮影スポットまでナビしてくれます。

目的地 相生橋
住所 〒510-0042 三重県四日市市高砂町1

駐車場はありません。路肩に駐車しての撮影になります。

夜間は交通量の少ない道路なので、橋の上に路駐している方も見かけますが、個人的には脇道の路肩がおすすめです。撮影中に車の状況も確認できるので少し安心です。

四日市工場夜景(相生橋)駐車スペース

四日市工場夜景(相生橋)駐車スペース

撮影スポット

橋の上一帯が撮影スポットになっています。

四日市工場夜景(相生橋)撮影スポット

夜間でも街灯で明るく、撮影スペースも広いので落ち着いて撮影することができます。

少し高めの三脚があると便利ですが、三脚がなくても欄干の下にカメラを置いて撮影することもできます。赤白の煙突の反射も入れるなら、中央よりやや右側がおすすめです。

四日市工場夜景(相生橋)撮影スポット

四日市工場夜景(相生橋)撮影スポット

注意

個人的に注意した方がいいかな?と思ったことです。

四日市工場夜景(相生橋)注意
注意
  1. 路駐しての撮影になるのでトラブルが起きても全て自己責任
  2. トラックが通過すると橋が揺れてブレる
  3. 風が強いと漁船が被写体ブレする
  4. 正面の道路を車が通過すると光跡が写る
  5. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  6. 秋~春は防寒対策を忘れずに

長秒露光前提なのですが、風の影響を受けやすい撮影スポットなので、意図しない船の被写体ブレや車の光跡が入っていないか確認しながら、保険で数枚撮影しておくことをおすすめします。

撮影した写真

2019年6月中旬~7月初旬に撮影した写真です。

四日市工場夜景(相生橋)1 四日市工場夜景(相生橋)3
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

落ち着いて撮影できるスポットですが、長秒露光で撮影する時は失敗しやすいので注意して下さい。

最後に

相生橋は川のリフレクションと漁船が綺麗な撮影スポットです。大正橋が近いので(徒歩でも行ける距離)、相生橋を訪れた時は大正橋も一緒に周ることをおすすめします。

三重県「四日市工場夜景(大正橋)」の行き方と撮影スポット

2019.07.12

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク