愛知県名古屋市「黄金跨線橋」の行き方と撮影スポット

黄金跨線橋

愛知県名古屋市「黄金跨線橋(こがねこせんきょう)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

撮影した写真

黄金跨線橋
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

アクセスと駐車場

目的地 黄金跨線橋
住所 〒453-0804 愛知県名古屋市中村区黄金通7丁目
駐車場 有料(コインパーキング)
入場料 無料
三脚 使用可
見頃 一年中

Googleマップの目的地を黄金跨線橋に設定します。

車でアクセスする方は、付近のコインパーキングを利用して下さい。僕は黄金跨線橋の横にあるタイムズ九重町を利用しましたが、向野橋との間にもNBパーキング 中村長戸井町があります。

タイムズ九重町の料金

どちらも最大料金が設定されているので、24時間までなら400円程度です。

黄金跨線橋から撮影するならタイムズ九重町、向野橋から撮影するならNBパーキング 中村長戸井町が最寄りの駐車場になりますが、駐車台数が少ないので、空いていない時は空いている方を利用して下さい。黄金跨線橋から向野橋までは、徒歩10分程度なのでどちらからでも歩いて行けます。

電車で訪れる方は、近鉄名古屋線の黄金駅が最寄り駅になります。

近くにトイレはありません。事前にコンビニ等ですませておいて下さい。

撮影スポット

撮影スポットの黄金跨線橋は、タイムズ九重町の駐車場から徒歩1分です。

駐車場西側の跨線橋階段を上った先が撮影スポットになっています。

黄金跨線橋の撮影スポット1

歩行者専用通路からの撮影になるので、三脚を使う時は通行人の邪魔にならない様に注意して下さい。また、大型バスやトラックが通過すると橋が揺れるので、長秒露光する際も注意が必要です。

ちなみに、僕が訪れた時は、夜の7時から8時半までの間に3本の電車が転車台にやってきました。この際、電車は転車台の手前と通過した後に15秒~20秒ぐらい停車するので、スローシャッターを切るなら、停止している時がシャッターチャンスです。また、車両編成によって、転車台を通過した後の停止位置が異なるので、通過後を狙う時は臨機応変に対応して下さい。

黄金跨線橋の撮影スポット2

時間に余裕のある方は、黄金跨線橋から東へ徒歩10分程度の場所にある向野橋もおすすめです。向野橋は、車両進入禁止で撮影スペースも広いので、ゆっくり落ち着いて撮影することができます。

向野橋の撮影スポット

転車台を撮影するなら黄金跨線橋、名古屋の高層ビルを撮影するなら向野橋といった感じです。

注意

黄金跨線橋の注意
注意
  1. 路駐厳禁
  2. 黄金跨線橋で三脚を使う時は通行人の邪魔にならない様に
  3. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  4. 秋~春は防寒対策を忘れずに

当然ですが、路駐厳禁です。車で訪れる方はコインパーキングを利用して下さい。また、黄金跨線橋は通行人や自転車が多いので、三脚を使う時は邪魔にならない様に注意して下さい。

最後に

僕は日没前後は向野橋、日没後に黄金跨線橋で撮影していたのですが、向野橋は朝焼けも綺麗に見ることができる場所みたいなので、機会があればまた訪れてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク