FC2ブログの記事がインデックスされない時の対処法

FC2ブログでは、過去に何度か記事がインデックスされない現象が起きています。正確には、インデックスされないのではなく、インデックスされにくいといった現象です。

原因は、FC2ブログ全体に対してGooglebotのクロール頻度が大幅に減少しているためです。

ただ、FC2には心当たりが多すぎてクロール頻度が減少している原因については分かりません。もしかしたら、今まで放置されていた無法地帯にグーグルのメスが入ったのかもしれません。

そこで今回は、そのままではインデックスされない記事をGoogle Search Consoleの「Fetch as google」機能を使ってインデックスさせる方法を紹介します。

インデックス確認方法

Googleで調べたいサイト及び記事URLの前に下記のコマンドを入力して検索します。

サイトのURLで検索すると、インデックスされている記事が一覧で表示されます。

サイトURLで検索

サイトURLで検索

記事のURLで検索すると、インデックスされていれば該当記事が表示されます。

表示されなければインデックスされていません。この場合、どんなキーワードで検索しても検索エンジンで表示されることはありません。

記事URLで検索

記事URLで検索

記事がインデックスされる早さは、サイトのボリュームやクロール状況よって異なりますが、FC2ブログなら早くて数時間、遅くても数日でインデックスされます。一週間経ってもインデックスされなければおかしいと思って下さい。

Google Search Consoleにサイトを登録する

まず最初に、サイトをGoogle Search Consoleに登録します。

管理画面右上の「プロパティを追加」から、サイトURLを入力して「続行」をクリックします。

Google Search Consoleにサイトを登録

Google Search Consoleにサイトを登録

所有権の確認は、別の方法から「HTMLタグ」を選択し、表示されたメタタグをコピーしてテンプレートに貼り付けます。「確認」ボタンはメタタグをテンプレートに貼り付けてからクリックします。

HTMLタグで確認

HTMLタグで確認

メタタグはFC2ブログHTML編集の「<head>~</head>」内に貼り付けて下さい。

FC2ブログのテンプレートにメタタグを貼り付ける

FC2ブログのテンプレートにメタタグを貼り付ける

Google Search Consoleの「確認」ボタンをクリックして、所有権が確認されれば登録完了です。

注意
テンプレートを変更した際は、新しいテンプレートにmetaタグを貼り付けるのを忘れないで下さい。

Fetch as googleの使い方

サイトを選択し、ダッシュボードのクロールから「Fetch as google」をクリックします。

Fetch as google

Fetch as google

サイトをインデックスさせたい時は空欄のまま「取得」をクリックします。個別記事をインデックスさせたい時はURLを入力してから「取得」をクリックします。

サイトのURL取得

サイトのURL取得

追加されたパスの「インデックスに送信」をクリックし、クロールの方法を選択してから「送信」をクリックします。個別記事を追加しただけならURLのみ、サイトに大きな変更を加えた際にはURLと直接リンクを選択して下さい。

URLの送信

URLの送信

以上で設定は完了です(数時間あればインデックスされるはずです)。

但し、URLは一週間で500回、URLとすべてのリンクページは1ヶ月で10回までと制限があります。

注意
「Fetch as google」は、新しく記事を投稿した際や、サイトを大幅に変更した際に、サイトや記事をインデックスしてくれるように通知する機能です。送信すれば必ずインデックスされる訳ではありません。

最後に

無料ブログにはどうしてもリスクが付きまといます。

もちろん、メリットもたくさんありますが、アフィリエイトやビジネス目的でサイトを運営するなら、レンタルサーバーを使って、独自ドメインで運営された方がいいのではないかと思います。

WordPressの始め方 - ドメイン取得とお勧めのレンタルサーバー

2015.03.03
スポンサーリンク
スポンサーリンク