滋賀県大津市「琵琶湖大橋」へのアクセスと撮影スポット

琵琶湖大橋

滋賀県大津市「琵琶湖大橋」へのアクセスと撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2 + SEL2470GM

撮影難度
混雑状況
レタッチ
Scofield

夜景を撮影するなら三脚があると便利です。

アクセスと駐車場

スクロールできます
目的地道の駅びわ湖大橋米プラザ
住所〒520-0241 滋賀県大津市今堅田3丁目1−1
駐車場無料(24時間開放)
トイレあり
入場料無料
三脚使用可
見頃一年中
参考サイト道の駅 琵琶湖大橋米プラザ

車でアクセスする方も目的地は同じです。

道の駅の営業時間は夕方までですが、駐車場は24時間開放されています。

道の駅びわ湖大橋米プラザ 駐車場

駐車場にはトイレと自販機も設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは、駐車場から徒歩1~3分です。

橋の下は、夜間でも琵琶湖大橋の街灯のおかげで手元を確認できるぐらいの明るさはあります(駐車場沿いに歩いて行けば橋の下の細い通路から入れる)。

琵琶湖大橋 撮影スポット1

道の駅の裏は、夜間は少し暗いので足元には十分注意して下さい。

琵琶湖大橋 撮影スポット2

どちらも暗い場所ですから、夜景を撮影するなら三脚は必須です。

注意事項

琵琶湖大橋 注意
注意事項
  • 夜景を撮影するなら三脚があると便利
  • 夜間に訪れる方は懐中電灯等の明かりがあると便利
  • 夏は虫よけ対策を忘れずに
  • 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、釣り人がいる時は巻き込まれないように注意して下さい。

最後に

個人的には夜景が好きなのですが、橋の下から朝日を狙って撮影しているカメラマンもたくさんいます。

ちなみに、僕が訪れた時はカメラマンが1人しかいなかったのですが、アクセスしやすい場所ですし、撮影スペースも広く、夜間でもゆっくり落ち着いて撮影できるのでおすすめです。

よかったらシェアしてね!

今日の一言

2023年11月3日にリリースされたコアアップデートが11月29日にロールアウトしました。長かっただけで特に大きな変化はありません。10月で大きく減ったアクセスは少し戻ったかな!?程度です(恐らく季節需要の高い記事のアクセスでそう見えるだけ)。とりあえずやる事は変わらないので、次のコアアップデートに向けてコツコツ記事を書いてリライトするだけです。

コメント

コメントする

目次