滋賀県長浜市「湖北水鳥公園(水中木)」の行き方と撮影スポット

滋賀県長浜市「湖北水鳥公園(水中木)」の行き方と撮影スポット

滋賀県長浜市「湖北水鳥公園(水中木)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

撮影した写真

滋賀県長浜市「湖北水鳥公園(水中木)」の行き方と撮影スポット
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

アクセスと駐車場

目的地 湖北水鳥公園
住所 〒529-0365 滋賀県長浜市湖北町今西
駐車場 無料(24時間開放)
入場料 無料
三脚 使用可

Googleマップの目的地を湖北水鳥公園に設定します。

車でアクセスする方は、目的地を道の駅 湖北みずどりステーションに設定すると、24時間開放されている無料駐車場までナビしてくれます。トイレも設置されています。

湖北みずどりステーション

撮影スポットは、駐車場から徒歩10~15分です。

Googleマップの「湖北町延勝寺」あたりの水門が撮影スポットになります。

水中木撮影スポット

僕が訪れた3月初旬は、水門から水中木を見て正面やや右手方向に太陽が沈んでいきました。

水はお世辞にも綺麗とは言えないので、水の汚れがほとんど分からなくなる日没前後が一番綺麗に見えた気がします。日没前なら、NDフィルターを使って長秒露光するのもおすすめです。

ただ、湖岸から撮影する場合は、視界の開けている場所が限られているので、三脚を使うと7~8人程度のスペースしかありません(水門周辺と水門の南側)。

ちなみに、僕は2回訪れているのですが、晴れの日は太陽が沈むまでずっと見ていられるぐらい綺麗な夕焼けを見ることができましたし、曇りの日もそれっぽい雰囲気のある写真が撮れた気がします。

scofield
僕は70mm付近とAPS-Cモードを使って撮影していたので(35mm換算で105mm)、広角よりも中望遠のレンズがメインになる撮影スポットだと思います。

注意

湖北水鳥公園(水中木)注意
注意
  1. 水門の上に登らないに様に
  2. 早朝や日没前後に訪れるなら懐中電灯があると便利
  3. 湖岸は足場の悪いところもあるので注意
  4. 春~秋は虫よけ対策を忘れずに
  5. 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、湖岸は若干足場の悪い場所もあるので、早朝や日没前後の薄暗い時間帯に訪れる方は、懐中電灯等の灯りを持参することをおすすめします。

最後に

季節、天候、時間帯によって全く異なる景色を見られる撮影スポットだと思います。

ちなみに、僕が訪れた時は、三脚を持ったカメラマンとスマホで撮影している方が数人いました。長居される方は少ないと思いますが、日没前後だけは若干混雑する印象です。

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク