無料画像編集ソフト「PhotoScape(フォトスケープ)」の使い方

無料の画像編集ソフトと言えば、「GIMP」と「PhotoScape」が有名です。

ただ、僕は先にPhotoScapeに慣れてしまったので、GIMPを使ったことはありません。また、有料の「Photoshop」を使ったこともありますが、多機能すぎて操作が複雑、簡単な画像編集には向いていないという理由から、今はPhotoScapeを愛用しています。

一応、無料の画像編集ソフトを探している方は、使う前にGIMPとPhotoScapeを比較して下さい。こういったソフトは、一度慣れてしまうと他を使わなくなってしまうと思うので・・・。

ちなみに、PhotoScapeは「Windows ペイントツール」じゃ物足りない、だけどPhotoshop程高性能な画像処理は必要ない。直感で操作できるぐらい簡単なソフトを探している方にお勧めです。

PhotoScapeでキャプチャ画像を編集する方法

まずは、Photoscape – ダウンロード | download.cnet.comから「PhotoScape」をダウンロードします。特に躓くところはないと思いますので、インストールして起動させて下さい。

画像編集

ブログで使うキャプチャー画像の編集は、「画像編集」から行います。

画像編集

画像編集

PC画面をキャプチャする

先程のメニューから「スクリーンキャプチャ」を選択して、PC画面をキャプチャすることもできますが、キーボードの「PrintScreen」ボタンを使った方が早いです。

例えば、「PrintScreen」でPC画面全体をキャプチャすることができます。

PrintScreen

PrintScreenのみ

また、「Alt+PrintScreen」でアクティブウィンドウだけをキャプチャすることもできます。

Alt+PrintScreen

Alt+PrintScreen

画面をキャプチャしたら、「画像編集」でキーボードの「Ctrl+V」を押して画像を貼り付けます。

画像の貼り付け

画像の貼り付け

編集画面にキャプチャ画像が表示されます。

編集画面にキャプチャ画像が表示される

編集画面にキャプチャ画像が表示される

これで画像の編集準備は完了です。

PhotoScapeの使い方

文字・矢印・枠線・アイコンの挿入は「オブジェクト」から

オブジェクトでは画像の加工及び編集ができます。

オブジェクト

オブジェクト

具体的には下記のことができます。

  1. 文字・画像・アイコンの挿入
  2. 直線・矢印・枠線・背景の挿入
  3. ②で選択したオブジェクトの種類及びカラーや太さを選択

リサイズ加工と画像の回転(反転)は「ホーム」から

リサイズから画像の大きさを変更することができます。

※「アスペクト比を保持」にチェックを入れると縦横比率を維持できます。

リサイズ

リサイズ

画像の回転(反転)やフィルター効果を加えることもできます。

セピア加工と画像の回転(反転)及びフィルター加工

セピア加工と画像の回転(反転)及びフィルター加工

参考までに、下記の様な加工が簡単にできます。

画像の加工例

画像の加工例

太さや色を指定してフレームをつけることもできます(スタイルも用意されています)。

フレーム加工

フレームをつける

他は写真加工用なのであまり使う機会はありません。

画像の切り抜きは「トリミング」から

ドラッグしながら範囲を選択して画像をトリミングすることができます。

トリミング

トリミング

画像がトリミングされます。

トリミングされた画像

トリミングされた画像

自由選択以外にも縦横サイズを指定して切り抜くことも可能です。

モザイク加工は「ツール」から

範囲を指定してモザイク(ぼかし)を入れることができます。

モザイク

モザイク

モザイクを入れる際の低中高は、モザイクのブロックの大きさです。僕は「低」を使っています。

編集画像の保存は画面右下の「保存」から

最後に、編集した画像の保存は、画面右下の「保存」から行います。

編集画像の保存

編集画像の保存

保存できる形式は「JPEG」「PNG」「GIF」「BMP」「TIFF」です。

PhotoScapeの応用

2枚の画像を重ねて吹き出しを挿入してみます。

完成図

完成図

背景となる画像を選択

  1. 画像が保存されているフォルダを選択します
  2. 背景となる画像を選択します
  3. 編集画面に画像が表示されたことを確認します

背景となる画像を選択

背景となる画像を選択

重ねたい画像を選択

  1. オブジェクトから写真「photo…」を選択します
  2. 重ねたい画像を選択します(透過画像を使うと見栄えが良くなります)
  3. ドラッグしながら位置を調整します(座標指定もできます)

重ねたい画像を選択

重ねたい画像を選択

吹き出しの挿入

  1. オブジェクトから「吹き出し」を選択します
  2. テキストや吹き出しの種類をお好みで選択します
  3. ドラッグしながら吹き出しの位置と大きさを調整します(外枠にカーソルを合わせて調整)

吹き出しの挿入

吹き出しの挿入

最後に保存して完了です。

最後に

PhotoScapeを使えば、「GIFアニメーション画像の作成」「文字の装飾」「高度な画像のアレンジ加工」もできます。ただ、ブログで掲載するキャプチャー画像の編集には必要のない機能ですから、特に覚える必要はありません。

個人的には、手軽に使えて操作性が優れているのがPhotoScapeの良さだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 画像編集上で線を引いた後 その線を消す方法がわかりません。
    戦場でダブルくクリックしてもできるときとできない時があります。
    教えて頂けませんでしょうか。
    よろしくお長居します。

    • 基本的に「オブジェクトタブ」をクリックすれば、「オブジェクト選択モード」になります。他のオブジェクトを操作した後は「矢印アイコン」から「オブジェクト選択モード」にして下さい。最後にオブジェクトを選択して、右側に表示される「×アイコン」から削除します。

      1.「オブジェクトタブ」をクリック
      2.「矢印アイコン」をクリック
      3. オブジェクトを選択して「×アイコン」で削除

      PhotoScape操作方法

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。