【2022年版】Windows10でPCスペックを確認する方法

Windows10でPCスペックを確認する方法

Windows10でPCのスペックを確認する方法を紹介します。

目次

CPUとメモリを確認する方法

デスクトップ上の何もない部分を右クリックして、一覧から「ディスプレイ設定」を選択します。

ディスプレイ設定をクリック

左メニューの「詳細情報」から、プロセッサ「CPU」と実装RAM「メモリ」を確認できます。

CPU「プロセッサ」とメモリ「実装RAM」の確認

ビデオカード(グラボ)を確認する方法

先程同様、ディスプレイ設定画面から「ディスプレイの詳細設定」をクリックします。

ディスプレイの詳細設定をクリック

ディスプレイの横に表示されているのがビデオカード(グラボ)の型番です。また、「ディスプレイ1のアダプターを表示します」をクリックすると、詳細なプロパティが表示されます。

ビデオカード(グラボ)のスペック確認

DirectXのバージョンを確認する方法

デスクトップ左下検索フォームに「dxdiag」と入力して、「dxdiagコマンドの実行」をクリックします(初回のみ診断ツールの確認メッセージが表示されるので「はい」を選択)。

dxdiagコマンドの実行

システム情報の一番下で「DirectXのバージョン」を確認できます。

DirectXのバージョン

HDDの容量を確認する方法

デスクトップ左下の「Windowsボタン」をクリックして、「ドキュメント」を選択します。

デスクトップ左下Windowsボタンをクリックして「ドキュメント」を選択

左メニューの「PC」をクリックすれば、接続されている全デバイスの容量が表示されます。

左メニューの「PC」をクリックすると接続されている全デバイスの容量が表示されます

エクスプローラーはデスクトップ下段のタスクバーにピン止めしておくと便利です。

Windows11との互換性とアップデート

システムの最小要件を満たせば、Windows11に無料でアップグレードできますが、Windows10は2025年10月までサポートされるので、急いでアップデートする必要はない気がします。

Windows 10 Home and Pro – Microsoft Lifecycle | Microsoft Docs

スクロールできます
システムの最小要件
CPU(プロセッサ) 1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたはSoC
メモリ(実装RAM) 4GB
ストレージ(容量) 64GB以上
システム ファームウェア UEFI、セキュア ブート対応
TPM TPMバージョン2.0
グラフィックス カード DirectX 12 互換のグラフィックス / WDDM 2.x
ディスプレイ 9インチ以上、HD解像度(720p)

最後に

Windows 10でPCスペックを確認する方法は以上です。

他にも方法はありますが、OSをアップグレードして使い方が分からない方、バージョンアップのUI変更で操作方法が分からない方は、今回紹介した方法を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧 (2件)

    • 手元にWindows7のOSがないため確認することができません。お手数ですが、「Windows7+スペック確認」等で検索して頂けると助かります。お役に立てず申し訳ありません。

コメントする

目次
閉じる