検索順位を調べるツール「GRC無料版」の設定と使い方

検索順位を調べるツール「GRC」の設定と使い方

Google・Yahoo!・Bingの検索順位を調べるツールGRCの設定と使い方をまとめておきます。

目次

無料版と有料版の違い

無料版

無料版ではいくつか機能が制限されています。

スクロールできます
無料版の制限
URL数(登録できるサイト) 3
検索語数(検索できるキーワード) 10
上位追跡(上位サイトを追跡するキーワード) 2

ただ、複数サイトを運営しているアフィリエイターでもない限り、無料版でも十分使う価値はあります。

有料版

ライセンスプランごとに制限が緩和及び解除されます。

GRCライセンス

無料版を試して物足りないと感じた方は、有料版の購入を検討してみて下さい。

GRCの設定と使い方

ダウンロード&インストール

公式サイトから、GRCsetup.exeをダウンロード&インストールします。

GRCダウンロード

特に躓くところはないので、インストールまで完了させて下さい。

サイトとキーワードの登録

編集から、「項目新規追加」をクリックします。

項目新規追加

項目追加の「項目データ」と「調査データ」を入力して、「OK」をクリックします。

項目データと調査データの入力

スクロールできます
詳細
サイト名 サイト名(なんでもOK)
サイトURL http(https)から始まるURL
検索語 順位を調べたいキーワード

URLの異なる別サイトをを追加したい時は、最初の「項目新規追加」から同じ作業を行って下さい。但し、無料版では登録できるサイトは3つまで、検索できるキーワードは10個までの制限があります。

ちなみに、複合キーワードは間にスペース、異なるキーワードは改行して入力しますが、スペースの有無や、キーワードの順番でも検索順位は異なるので、キーワードは正確に入力して下さい。

制限内であれば、後からキーワードの削除、追加、変更も可能です。

上位追跡

上位追跡は、特定キーワードの上位サイトの順位を追跡する機能です。

調べたい項目を右クリックして、調査項目の追加から「上位100追跡項目」をクリックします。

上位100追跡項目

これで追加したキーワードの上位100サイトの順位と変動が分かります。

但し、上位追跡で追加した項目も検索語数1に含まれるので、検索できるキーワードの上限には注意して下さい。

検索順位を調べる

調べたい項目を設定できたら、「GRCボタン」をクリックして検索順位を調べます。

検索順位を調べる

チェックにかかる時間は、項目の数によりますが、無料版の10個なら1分もかかりません。

ちなみ、実行の「起動時に順位チェック実行」にチェックを入れると、GRC起動時に順位チェックを実行することができます。また、時間を指定して実行することもできるので、お好みで設定して下さい。

起動時に順位チェック実行

但し、順位をチェックできるのは1日1回です。

最後に

GRCにはモバイル版(スマートフォンの検索順位)もありますが、現在はパソコンとスマホの検索順位にほとんど差はありません。わざわざ使う必要はないと思いますが、気になる方はGRCモバイル版も試してみて下さい。

ちなみに、毎日データを残しておくことで、コアアップデートの影響受けているジャンルを知ることができます。また、古くなった記事の修正やタイトルを見直す時にも役立つのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次