ソニーストア「αフルサイズミラーレスキャンペーン」の申し込み方法と応募手順

αフルサイズミラーレスキャンペーンの申し込み方法と応募手順

ソニーのαフルサイズミラーレスキャンペーンの申し込み方法と応募手順をまとめておきます。

scofield
αフルサイズミラーレスキャンペーンは、年に3~4回行われているキャッシュバックキャンペーンです。主力レンズやボディは毎回対象になっていますが、キャンペーンによって対象商品が異なるので、必ず専用ページで確認して下さい。

申し込み方法と応募手順

キャンペーン中に対象商品を購入することが応募条件です(ソニーストア以外の購入でもOK)。

対象モデルの製品サポート登録

キャンペーンページの「申し込み方法」から、「URL」をクリックします。

対象モデルの製品サポート登録

対象モデルの製品サポート登録

対象商品が一覧で表示されるので、「製品を登録する」から購入した商品を登録します。

購入したキャンペーン対象商品を登録する

購入したキャンペーン対象商品を登録する

※「My Sony ID」をお持ちでない方は新規ID登録が必要です(無料)。

特に躓くところはないので、購入店と店舗名を入力して製品登録を完了させます。

scofield
ソニーストア・オンラインで購入すると、自動で製品登録されますが、登録までに数日~一週間程かかります。すぐに応募したい方は自分で登録して下さい。

振り込み先口座の情報入力

先程と同じキャンペーンページの「申し込み方法」から、「URL」をクリックします。

振り込み先口座の情報入力

振り込み先口座の情報入力

振込先口座を登録すると、「受付番号」が表示されるので忘れない様に控えておいて下さい(この受付番号を申込用紙に記入する)。忘れた時は、後日送られてくる受付完了メールで確認して下さい。

キャンペーン受付番号

キャンペーン受付番号

必要書類準備

必要な書類は3つです。

キャンペーンの応募に必要な書類
必要書類
  1. レシートまたは領収書のコピー
  2. 保証書のコピー(ソニーストア・オンラインで購入した場合は全て未記入)
  3. 製品箱のバーコード部分(コピー不可)

レシート(ソニーストアの場合は購入明細書兼納品書)と保証書はコピーを使いますが、製品箱のバーコード部分は直接切り取って貼り付けなければいけないので注意して下さい。

製品箱のバーコード部分

また、専用応募用紙の貼り付け部分が狭いのと、専用応募封筒があまり大きくないので、保証書とレシートのコピーはできるだけ余白を切り取っておくことをおすすめします。

専用応募封筒と専用応募用紙の用意

キャンペーンページの申し込み方法「専用応募封筒のダウンロードはこちら」をクリックします。

専用応募封筒のダウンロード

専用応募封筒のダウンロード

専用ページが表示されたら、「専用応募封筒」と「専用応募用紙」をA4サイズで印刷します。

専用応募封筒と専用応募用紙を印刷

専用応募用紙の「受付番号」と「連絡先」を記入し、必要書類を貼り付けます。

製品箱のバーコード部分はそのまま、保証書は半分に折り曲げて、レシートは専用応募用紙からはみ出ない大きさに折り曲げて貼り付けます(僕は全てセロテープで貼り付けています)。

専用応募用紙

専用応募用紙の準備ができたら、専用応募封筒のチェック項目で不備がないかもう一度確認して下さい。問題がなければ、専用応募用紙の「名前」と「住所」を記入し、点線に沿って折り畳みます。

専用応募封筒と専用応募用紙

専用応募用紙を入れて、専用応募封筒の裏面枠にのりをつけ貼り合わせれば準備完了です。

専用応募用紙と専用応募封筒に入れて糊付けする

最後に、定形外郵便「120円切手」を貼って郵送すれば、キャッシュバックキャンペーンへの応募は完了です(心配な方は簡易書留郵便で郵送して下さい)。後日、登録した口座にキャッシュバック金額が「ソニーマーケティング」名義で振り込まれます。

ちなみに、キャンペーン対象商品を複数購入された方は、1商品につき専用応募用紙と専用応募封筒が1枚ずつ必要です(専用応募封筒1枚で複数商品の応募はできません)。

scofield
応募から振込完了まで1~2カ月程度かかります(受付完了等の連絡はありません)。忘れた頃に振り込まれているので、気長に待ちましょう。僕は2019年6月12日にキャンペーンに応募して、7月12日に振り込まれていました。

最後に

僕は今回で3回目の応募になるのですが、正直「この応募方法はなんとからないんですか!?」とツッコミたくなります。中には、箱を大事に保管したい人もいると思いますし・・・。

ちなみに、カメラのキタムラにレンズを買取してもらった時は、箱の切り取りで減額されることはなかったので、売る時のことを心配する必要はないのかもしれません。

ただ、僕としてはもっと簡単に応募できる様にしてもらいたいです。特に、公式のソニーストアで購入した場合は、購入時に割引してくれるとうれしいです。

カメラを売る時は買取価格表とサービス内容で決める!おすすめは「カメラのキタムラ」

2019.05.26

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク