医療保険の給付金を受け取る際に必要な診断書の料金と発行までにかかる期間

医療保険の給付に必要な診断書の料金と発行までにかかる期間

医療保険の給付金を受け取る際に必要な「診断書」の料金と発行までにかかる期間をまとめています。

診断書は任意で加入している保険の給付金を受け取る際に必要になります。

目次

診断書の料金と発行までにかかった期間

父の場合は、保険会社から取り寄せた所定の用紙(診断書)を、一般病棟では神経内科の受付、リハビリテーション病棟では総合受付に提出して、担当の医師に記載してもらいました。

どちらも発行までにかかった期間は10日前後です(窓口まで取りに行かなければいけない)。

スクロールできます
料金発行にかかった期間
一般病棟3,240円(税込)約10日
リハビリテーション病棟5,400円(税込)約10日
※2017年消費税8%

料金は診断書を受け取った時に支払いますが、入院中は翌月の入院費用(文書料)に加算されます。

ちなみに、診断書を書いてもらう文書料は保険適用外です。また、各医療機関が料金を自由に設定できるため、医療機関によって料金は異なります。正確な料金は各医療機関に問い合わせて下さい。

最後に

任意で加入している医療保険の給付金を受け取るには、「給付金請求書」と「診断書」が必要です。

給付金請求書は請求者本人及び家族が記入し、診断書は医師に書いてもらわなければいけません。どちらも保険会社所定の用紙が必要になるので、事前に保険会社に連絡して郵送してもらって下さい。

また、給付金は月単位でも受け取れますが、その場合は診断書の文書料が毎月かかる点にだけ注意して下さい。

今日の一言

2024年3月6日からGoogleのコアアップデートが始まりました。今回は長めの調整でまだ完了していません。このブログは、3月16日時点では確実にマイナス方向。雑記ブログが被弾しているのかと思いきや、僕にとって優良な記事を配信している特化型ブログも複数被弾しているので、一部の個人ブログが被弾しているといった感じ。なんとなくドメイン単位でフィルターをかけられているような気がします。捕捉されると、どんな記事を書いても中途半端な順位までしか上がらない。加えて、一部の記事が大幅に下落する傾向。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次