岐阜県土岐市「曽木公園の逆さ紅葉」へのアクセスと撮影スポット

曽木公園の逆さ紅葉

岐阜県土岐市「曽木公園(逆さ紅葉)」へのアクセスと撮影スポットを紹介します。

2023年が最後の開催となりました。

目次

\ キャンペーン期間:6月25日~ 7月23日 /

撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2 + SEL2470GM

撮影難度
混雑状況
レタッチ
Scofield

観光客は多いのですが感動するぐらい綺麗。2023年を最後にこのイベントは中止になるので、興味のある方や時間の合う方は是非足を運んでみて下さい。

アクセスと駐車場

スクロールできます
目的地曽木公園
住所〒509-5402 岐阜県土岐市曽木町
駐車場無料(約600台)
トイレあり
入場料無料(ライトアップ期間中は300円)
ライトアップ期間2023年11月18日(土)~25日(土)
ライトアップ時間午後4時30分~午後9時(前後する可能性あり)
三脚使用可(16:30~19:00の間は禁止)
見頃11月中旬

車でアクセスする方も目的地は同じです。目的地付近でボランティアの方が駐車場を案内してくれるので、指示に従って下さい(曽木公園付近は道路を横断する歩行者が多いので要注意)。

イベント期間中のみ事業協力金として300円かかりますが、駐車場は無料です。

曽木公園の逆さ紅葉アクセスと駐車場

トイレは園内に設置されています。また、入り口前や駐車場にも仮設トイレが設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは、駐車場から徒歩5~10分程度です。

曽木公園の逆さ紅葉注意

園内全てが撮影スポットになっていますが、定番は入り口から右側の橋を2つ渡って最初の池です。

基本的に16:30~19:00の間は三脚禁止になっていますが、人が少ない場所では19:00前でも三脚使用可能だったり、土日で人が多いと終日禁止になる可能性もあったりと、三脚の使用は当日の園内の状況に左右されるので、使いたい方はとりあえず三脚を持っていきましょう。

園内で三脚使用についてのアナウンスが流れることもあるので、その時は指示に従って下さい。

ちなみに、定番の撮影スポットは少し混雑していますが、順番待ちしていればそのうち空きますから、せっかく訪れたのに撮影できなかったなんてことにはなりません。また、他にも綺麗な場所はたくさんありますから、空いているところを見つけて撮影して回るのがおすすめです。

注意事項

曽木公園の逆さ紅葉 注意
注意事項
  • 土日は混雑する可能性大
  • 三脚使用禁止の時間帯がある(16:30~19:00)
  • 逆さ紅葉が綺麗なのはライトアップされた夜
  • 防寒対策を忘れずに

ライトアップ期間中は駐車場待ちで渋滞する可能性が高いです。また、土日は混雑する可能性が高いので、ライトアップが目的なら、30分~1時間前には到着しておくことをおすすめします。

また、曽木公園の美しさはライトアップされた夜が本番です。日中は池の底が見えていますし、映り込みも弱いので大して感動はありません。ライトアップされた夜に訪れて下さい。

ちなみに、映り込みを狙うなら低位置からの撮影になるので、ミニ三脚がおすすめです。僕はフレキシブル三脚を使って撮影しました(邪魔にならないし持ち運びが楽なのでおすすめ)。

最後に

毎年訪れたいぐらい綺麗な紅葉スポットです。

周りからは「吸い込まれる様だ」「写真で見るよりも綺麗だね」「別世界にいるみたいだ」なんて会話がそこら中から聞こえてくるぐらいです。コロナの影響で中止が続いていますが、実際に訪れて見てほしい場所です。

Scofield

誤った情報や古くなった情報に気づかれましたらコメントして頂けるとうれしいです。再度調査して記事を修正致します。現在の景観や開花状況等の情報提供も大歓迎です。

シェアしてね!

この記事を書いた人

6月いっぱいでパチンコ・パチスロ搭載楽曲ネタはフェードアウトしようと思う。とりあえず、未開封フィギュアをレビューしたい!未だに「キャスター/スカサハ」は未開封のままだし、今月は「[暁想]アルベド」も届く予定。ASPにフィギュアレビュー記事について注意を受けてからレビューが完全に滞ってしまった。需要があるか分からないけど、注意を受けた内容についても記事にしたいと思う。

コメント

コメントする

目次