【2023年春アニメ】Amazonプライムビデオ配信タイトル一覧

【2023年春アニメ】Amazonプライムビデオ配信タイトル一覧

2023年4月スタート、Amazon Prime Videoで配信されるタイトル一覧です(Prime会員なら全話無料)。

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日

独占配信
  • ABEMA】異世界はスマートフォンとともに。2
  • Lemino】異世界召喚は二度目です
  • Disney+】天国大魔境
  • DMMTV】六道の悪女たち
  • DMMTV】Opus.COLORs(オーパスカラーズ)
  • NETFLIX】ULTRAMAN FINAL Season
  • YouTube】ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP(ぱかチューブっ!で無料配信)

Prime Videoのよくある質問

Prime会員なのに視聴できないタイトルがあります

全話無料で視聴できるのは、Prime会員特典のタイトルだけです。

他社独占配信を除いて、新作タイトルはほぼPrime会員特典の対象になりますが、過去作はほとんどのタイトルが有料です。好きな時に好きなタイトルを視聴したい方、アニメを最大限満喫したい方は、dアニメストア for Prime Videoへの加入を検討してみて下さい。

\ 30日分の無料体験! /

最新話だけ「dアニメストア for Prime Videoで見る」と表示されます

時間が経てば、Prime Videoでも無料で視聴できます。

タイトルにもよりますが、配信日時は配信サービスによって異なります。また、dアニメストアの方が早く配信されるタイトルが多いため、「dアニメストアで既に配信されている」かつ「Prime Videoではまだ配信されていない」状態の時に表示されます(他のチャンネルでも同様)。

Prime Videoの配信日時になれば、無料で視聴できる様になります。

配信日・配信時間になっても最新話が更新されません

恐らく配信遅延が起きています。

しばらく時間をあけてアクセスしてみて下さい。また、一週間放送をお休みしている及び総集編が放送されている可能性もあるので、アニメ公式サイトで最新の放送情報も確認してみて下さい。

Prime Videoの配信日より早く視聴できました

有料チャンネルで1話のみ無料配信を行っている場合は、早く視聴できるケースがあります。

但し、早く視聴できるのは1話のみです。2話以降はPrime Videの配信日になるまで視聴できません。

無料で視聴できたタイトルが有料になっています

Prime会員特典のタイトルは常に変更されています。

配信途中及び配信後すぐに有料になることはありませんが、プライム会員特典の対象からはずれると有料になります。逆に、有料のタイトルがプライム会員特典に切り替わることもあります。

新作タイトルであれば、全話配信されてから数カ月は無料で視聴できることがほとんどです。

同じタイトルのページが複数出てくる

有料チャンネルは配信ページが異なるためです。

基本的にPrime Videoとdアニメストア for Prime Videoは同一ページで配信されていますが、他の有料チャンネル(FOD Channel等)は配信ページが異なります。Prime会員特典のはずなのに無料で視聴できない時は、Prime Videoの配信ページであることを確認して下さい。

レンタルしか表示されません

新作劇場版等、レンタルしかできないタイトルもあります。

恐らく、他の配信サイトでも見放題になることはありません。時間が経てば、Prime会員特典になることもありますが、すぐに視聴したい方はレンタル(購入)を検討して下さい。

Prime会員やdアニメストア for Prime Videoに加入すると見放題になるタイトルであれば、レンタルするよりも月額サービスに加入して視聴した方がお得です。その後不要なら解約して下さい。

本家「dアニメストア」と「dアニメストア for Prime Video」は何が違うの?

dアニメストア for Prime Videoは、Prime Videoでdアニメストアのタイトルを視聴できるサービスです(dアニメストアのタイトル全てが見放題になる訳ではないので注意)。

価格はどちらも月額550円(税込)ですが、dアニメストアの方が見放題になるタイトルが多いです。また、dアニメストア for Prime Videoは、Prime会員になる必要もあるので、非Prime会員の方やアニメだけを満喫したい方は、本家dアニメストアの方がおすすめです。

\ 月額550円(初回初月無料)! /

シェアしてね!

この記事を書いた人

2024年3月6日に始まったGoogleのコアアップデートは4月19日に完了していました(一週間以上経ってからの告知)。昨年10月に続いて、今回の調整もアクセスマイナス。昨年同時期と比較すると、アクセスは1/2~1/3程度になってしまいました。ユーザーにとって使いやすい検索エンジンになっているのなら構わないのですが、個人的には欲しい情報がなかなか見つからない&到達するまでに時間がかかる様になった気がします。現状、回復の見込みはないので、検索エンジン以外の集客方法を模索した方がいいのかもしれません。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次