楽天アフィリエイトは未登録サイトにリンクを掲載すると規約違反になる

楽天アフィリエイトは未登録サイトにリンクを掲載しても規約違反には該当しない

楽天アフィリエイトのガイドラインと登録サイトの追加方法をまとめています。

目次

楽天アフィリエイトガイドライン

楽天アフィリエイトガイドラインには、アフィリエイトリンク等の掲載が禁止されているサイトの一覧に「楽天アフィリエイトへパートナー登録していないサイト」が明記されています。

楽天アフィリエイトの禁止行為

アフィリエイトリンク等の掲載が禁止されるサイト等

楽天アフィリエイトへパートナー登録(*1)(サイト情報の登録もしくは法人提携時のご申告)いただいてないサイト *1 アフィリエイトリンクを掲載するサイトをこちらからご登録ください。

禁止事項:楽天アフィリエイトガイドライン

サイトを登録していない方、忘れていた方は、この機会にサイトの登録を行って下さい。

登録サイトの追加と編集方法

楽天アカウントにログインして、サイト情報の登録・変更からサイトの追加と編集を行います。

楽天アフィリエイト「サイトの追加登録」

新しくサイトを追加したい時は「サイト追加登録」、編集したい時は運営サイトの「編集」ボタンをクリックします。特に躓くところはないので、必須事項を入力してサイトを登録して下さい。

また、2022年2月17日よりサイトの順位(広告収入及び閲覧数が多い順)の登録も必須になりました。

但し、下記のサイトにアフィリエイトリンクを掲載するのは禁止されています。

アフィリエイトリンクの掲載が禁止されるサイト
  • せどり・転売を促進するようなコンテンツを含んでいる
  • 楽天アフィリエイトへパートナー登録していない(未登録)
  • パートナー本人が管理運営を行っていない
  • 閲覧制限などにより特定の者にしか閲覧できない
  • アダルト、ポルノのコンテンツを含んでいる
  • 不潔又はグロテスクなコンテンツを含んでいる
  • 犯罪行為にかかわる内容、犯罪を助長するようなコンテンツを含んでいる
  • 差別的表現、人権を害するおそれのあるコンテンツを含むなど、公序良俗に反する
  • 禁止行為を助長する内容を含む商材・マニュアルなどを販売若しくは無料配布・公開している
  • 薬機法、健康増進法、景表法などの法で禁止されているコンテンツを含んでいる
  • https未対応

ガイドラインは年々厳しくなっており、せどり・転売を促進するようなコンテンツを含むサイトやSSL化(https)未対応のサイトにアフィリエイトリンクを掲載することも禁止されています。

ガイドラインに違反すると、アカウント停止になる可能性もあるので注意して下さい。

禁止事項:楽天アフィリエイトガイドライン

最後に

規約や禁止事項に抵触する内容が確認された場合は、予告なく利用停止されるだけでなく、返金請求される可能性もあるので、アフィリエイトリンクを掲載するサイトは忘れずに登録して下さい。

また、知らないまま放置されている方も多いと思うので、この機会に登録内容を見直してみて下さい。

よかったらシェアしてね!

今日の一言

2023年11月3日にリリースされたコアアップデートが11月29日にロールアウトしました。長かっただけで特に大きな変化はありません。10月で大きく減ったアクセスは少し戻ったかな!?程度です(恐らく季節需要の高い記事のアクセスでそう見えるだけ)。とりあえずやる事は変わらないので、次のコアアップデートに向けてコツコツ記事を書いてリライトするだけです。

コメント

コメントする

目次