Google AdSenseの自動広告「アンカー広告」を無効にする方法

Google AdSenseのアンカー広告を無効にする方法

Google AdSenseの自動広告「アンカー広告」を無効(非表示)にする方法をまとめておきます。

アンカー広告を無効にする

自動広告を有効にしている場合は、アンカー広告を無効にします。

管理画面の広告「サマリー」を開いて、該当するサイトの「編集ボタン」をクリックします。

自動広告の編集

自動広告の編集

広告設定の「広告のフォーマットを開く」をクリックします。

広告設定「広告のフォーマット」を開く

広告設定「広告のフォーマット」を開く

アンカー広告をOFFに切り替えて無効化します。

アンカー広告を無効にする

アンカー広告を無効にする

PC(1000px以上の画面)だけ非表示にしたい時は、「ワイドスクリーンへの表示」をOFFに切り替えます。スマホやタブレットだけをOFFにすることはできません。

ワイドスクリーンへの表示を無効にする

ワイドスクリーンへの表示を無効にする

アンカー広告は上部だけを無効化することも可能です。

アンカー広告を下部のみに表示させたい時は、広告コードに専用のパラメーターを追加して下さい。

参考:ページ上部のアンカー広告を無効にする | Google AdSense ヘルプ

自動最適化をオフにする

自動広告を無効にしているのに表示される場合は、恐らく自動最適化のテストが実施されています。

管理画面の最適化「テスト」を開いて、自動広告のテストが実施されていないか確認します。

自動最適化のテストが行われていないか確認

自動最適化のテストが行われていないか確認

すぐに無効化したい時は、対象の広告枠を開いて「オリジナル」を選択します。但し、自動広告が収益増加に繋がる可能性もあるので、気にならなければ、テスト結果が出てから選択して下さい。

オリジナルを選択して無効化する

オリジナルを選択して無効化する

ちなみに、自動広告のテストは「自動最適化設定」から変更することができます。

変更したい時は、管理画面の最適化「テスト」を開いて、現在の設定をクリックします。

自動最適化設定を開く

「自動最適化設定」を開く

自分のサイトにあった自動最適化の設定を選びます。

自動最適化の設定

自動最適化の設定

テスト 改善案
自動最適化をオン 実施 適用
提案のみ 実施 提案
自動最適化をオフ なし なし

テストを実施する場合は、表示頻度の変更や必要ないテストの種類をブロックすることもできます。

最後に

僕の場合は、自動最適化設定が「提案のみ」になっていたのが原因でした。

アンカー広告に限らず、設定した覚えのない広告が表示される原因は、恐らく「自動広告が有効になっている」及び「自動最適化設定でテストが実施されている」かのどちらかだと思います。

気になる方は一度設定を確認してみて下さい。

Google AdSenseの貼り方と収益化についての考え方

Google AdSenseを貼る位置と収益化についての考え方をまとめてみました

2015.03.02
スポンサーリンク
スポンサーリンク