Google AdSenseの自動広告「アンカー広告」を無効にする方法

Google AdSenseのアンカー広告を無効にする方法

Google AdSenseの自動広告「アンカー広告」を無効にする方法をまとめておきます。

目次

アンカー広告を無効にする

自動広告を有効にしている場合は、アンカー広告を無効にします。

管理画面の広告「サマリー」を開いて、該当するサイトの「編集ボタン」をクリックします。

自動広告の編集

広告のフォーマットの「アンカー広告」をOFFにします。

「アンカー広告」を無効にする

これでアンカー広告が無効化されます。

この際、「ワイドスクリーンへの表示」をOFFにすれば、PC画面だけ非表示にすることができます。また、広告コードに下記のパラメーターを追加すれば、上部のアンカー広告だけを無効化することもできます。

ページ上部のアンカー広告を無効にする | Google AdSense ヘルプ

自動最適化をオフにする

自動広告を無効にしているのに表示される場合は、恐らく自動最適化のテストが実施されています。

管理画面の最適化「テスト」を開いて、実施されているテストの「編集ボタン」をクリックします。

自動最適化のテストが行われていないか確認

すぐに無効化したい時は、対象の広告枠を開いて「オリジナル」を選択します。

オリジナルを選択して無効化する

ちなみに、自動広告のテストは「自動最適化設定」から変更することができます。

変更したい時は、管理画面の最適化「テスト」を開いて、現在の設定をクリックします。

自動最適化設定を開く

自分のサイトにあった自動最適化の設定を選びます。

自動最適化の設定

テスト 改善案
自動最適化をオン 実施 適用
提案のみ 実施 提案
自動最適化をオフ なし なし

テストを無効化したい時は、「自動最適化をオフ」に設定して下さい。

最後に

僕の場合は、自動最適化設定が「提案のみ」になっていたのが原因でした。

アンカー広告に限らず、設定した覚えのない広告が表示される原因は、恐らく「自動広告が有効になっている」及び「自動最適化設定でテストが実施されている」かのどちらかだと思います。

気になる方は一度設定を確認してみて下さい。

あわせて読みたい
Google AdSenseを貼る位置と収益化の向上について Google AdSenseの審査に合格したけど、ブログのどこに広告を貼ればいいの?どの大きさを使ったらいいの?と迷っている方もいると思うので、収益化する際に考慮すべきこ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる