楽天市場の検索結果ページをアフィリエイトリンクにする方法

楽天市場の検索結果ページをアフィリエイトリンクにする方法

楽天市場の検索結果ページをアフィリエイトリンクにする方法をまとめておきます。

検索結果ページをアフィリエイトリンクにする

楽天アフィリエイトに参加していない方は、楽天アフィリエイトから会員登録を行って下さい。

商品を検索する

楽天市場で紹介したい商品を検索します。

この際、商品名を全て正確に入力する必要はありません。その商品にしか含まれないキーワードだけで検索した方が、検索洩れを防ぐことができます。

試しに、今回は「ねんどろいど+ミカサ」で検索してみます。

楽天市場でキーワードを入力して検索

楽天市場でキーワードを入力して検索

検索結果が表示されたら、「URL」をコピーします。

検索結果ページのURLをコピー

検索結果ページのURLをコピー

アフィリエイトリンクを作成する

楽天アフィリエイトに飛んで、先程コピーした検索結果ページのURLを「URLを入力してリンクを作成」に貼り付け、「作成」をクリックします。

URLを入力してリンクを作成

URLを入力してリンクを作成

画面右上の「カスタマイズする」から、任意でテキストリンクを変更します。

テキストリンクを変更する時は、楽天アフィリエイトのルールを必ず守って下さい。コンテンツの前後及びテキストリンクから、楽天市場及びショップにリンクしていることを明確にする必要があります。また、検索結果のアフィリエイトリンクに画像は使えないので注意して下さい。

テキストリンクを変更

テキストリンクを変更

表示されたソースをコピーして、掲載したい場所に貼り付けます。

表示されたソースをコピー

表示されたソースをコピー

実際にできたアフィリエイトリンクは下記になります。

楽天市場で商品を検索する時のコツ

先程の検索結果ページを見た時、関係ない商品が含まれていることに気付いたでしょうか?

また、中古の商品も表示されていますし、ぱっと見でどこが一番安いショップなのかも分かりづらいので、今回は僕が普段行っている検索方法のポイントをいくつか紹介します。

まず最初に、並べ替えで「価格の安い順」に変更します。

並べ替え「価格が安い順」

並べ替え「価格が安い順」

中古を表示させたくない時は、コンディション「新品」をクリックします。

コンディション「新品」

コンディション「新品」

関係ない商品が表示されている時は、「商品名のみで検索する」にチェックを入れて検索します。

詳細検索「商品名のみで検索する」

詳細検索「商品名のみで検索する」

後は先程同様、URLをコピーして検索結果のアフィリエイトリンクを作成します。

他にも、ジャンルを絞ったり、除外キーワードを設定するこもできるので、上手く表示されない時は条件を追加してみて下さい(条件を絞りすぎると対象商品まで表示されなくなるので注意)。

最後に

検索結果ページをアフィリエイトリンクにするメリットは、「リンク切れ」が起きないことです。

特定ショップや商品ページのリンクを作成すると、売り切れた際に画像が表示されなくなることがありますが、検索結果ページならリンク切れになることはありません。また、売り切れている販売ページに遷移させるなら、検索結果ページに遷移させた方がユーザーにとって利便性が高いと思います。

ちなみに、どんな検索結果ページをリンク先に指定しても、ユーザーがリンクを踏んで商品を購入すれば報酬は発生します。報酬が増える訳ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク