2-tier報酬が貰えるASP「バナーブリッジ」の特徴

2-tier報酬が貰えるASP「バナーブリッジ」の特徴

2-tier報酬が貰えるBannerBridge(バナーブリッジ)の特徴をまとめておきます。

目次

バナーブリッジの特徴

バナーブリッジ

詳細
サイトの審査 あり
支払最低額 3,000円
振込手数料 無料
アダルト広告
自己アフィリエイト
運営会社 テレコムクレジット株式会社

バナーブリッジの特徴は、アダルト広告を取り扱っている&2-tier制度を採用していることです。

大手ASPに比べると、最低支払額が少し高めに設定されていますし、取り扱われている広告数も少な目ですが、バナーブリッジでしか取り扱われていない広告もありますから、興味のある方は覗いてみて下さい。また、他社では審査に落ちて提携できなかった広告主でも、バナーブリッジなら登録できたなんてこともあります。

2-tier制度

紹介したユーザーが獲得した報酬の5%をバナーブリッジから受け取れるシステムです。

勘違いされるといけないので書いておきますが、2-tier報酬は紹介したユーザーの報酬から差し引かれている訳ではなく、バナーブリッジから支払われるものなので、誰かが損をするシステムではありません。

ただ、この2-tier制度にはあまり期待しないで下さい。

僕は現在50人程の紹介人数がいますが、月に数十円程度しか入ってきません。過去には月に数千円入ってきたこともありますが、翌月には0円になっていたり等、しっかり計測されているかも謎です。

紹介人数が数百人ともなれば話は別ですが、一般的なブロガーはおまけ程度に考えておくべきだと思います。

2-tier(2段階報酬)|アフィリエイトならバナーブリッジ

最後に

個人的には、大手ASPで取り扱われている広告なら大手ASPを利用します。

バナーブリッジの商品リンクはうまく作成できないことがありますし、最近はメディアランクシステムを採用しているASPが多いので、1つのASPに絞った方がメリットが大きいからです。

僕の場合は、ここでしか取り扱われていない広告ならバナーブリッジを使うといった感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次