ストークで特定の記事のアイキャッチ画像を非表示にする方法

ストークで特定ページのアイキャッチ画像を非表示にする方法

ストークで特定の記事のアイキャッチ画像を非表示にする方法を紹介します。

特定の記事のアイキャッチ画像を非表示にする

特定の記事のアイキャッチ画像のみを非表示にしたい時はCSSを編集します。

特定の記事のアイキャッチ画像を非表示にする

特定の記事のアイキャッチ画像を非表示にする

ポイント
  1. 特定の記事のアイキャッチ画像を非表示にする
  2. 記事一覧やウィジェットのサムネは表示させる

他のテーマでも設定は同じですが、アイキャッチ画像が消えない及びサムネまで表示されなくなった時は、下記で紹介している「.attachment-post-thumbnail」の部分をアイキャッチ画像のみに指定されているクラス属性に置き換えて下さい。

特定ページ

〇〇の部分には「記事ID」を入力します(この記事なら「23075」です)。

指定したページのアイキャッチ画像を非表示にすることができます。

特定カテゴリー

〇〇の部分にはカテゴリーの「スラッグ」を入力します(この記事なら「wordpress」です)。

指定したカテゴリーの記事全てのアイキャッチ画像を非表示にすることができます。

特定タグ

〇〇の部分にはタグの「スラッグ」を入力します(この記事なら「stork」です)。

指定したタグの記事全てのアイキャッチ画像を非表示にすることができます。

全てのページのアイキャッチ画像を非表示にする

全ページのアイキャッチ画像を非表示にしたい時は、ストークのカスタマイズ機能を使って下さい。

ダッシュボードの外観「カスタマイズ」及びツールバーの「カスタマイズ」を選択し、投稿・固定ページ設定の「記事・固定ページでアイキャッチ画像を非表示」にチェックを入れます。

「記事・固定ページでアイキャッチ画像を非表示」にチェックを入れる

「記事・固定ページでアイキャッチ画像を非表示」にチェックを入れる

これで全ての記事のアイキャッチ画像が非表示になります(記事一覧等のサムネは表示されます)。

最後に

ストークのカスタマイズ機能では、アイキャッチ画像を「全ページ表示」or「全ページ非表示」にしかできません。特定の記事のみ非表示にしたい時は、CSSを編集する必要があります。

少し特殊なケースですが、特定の記事で「アイキャッチ画像は必要ない」「アイキャッチ画像のせいでコンテンツが遠くなる」等、気になっている方は今回紹介した方法を試してみて下さい。

ストークとハミングバードの違い!どちらを購入するか迷っている方へ

2017.11.13
スポンサーリンク
スポンサーリンク