コスパ最強!ボトル缶と何が違う?モンエナ500ml缶が発売されました

コスパ最強!ボトル缶と何が違う?モンエナ500ml缶が発売されました

2023年6月に発売されたモンスター500ml缶と旧ボトル缶の比較をまとめています。

目次

\ キャンペーン期間:6月25日~ 7月23日 /

価格の比較

モンエナ価格の比較
モンエナ価格
(100mlあたり)
価格
(税抜価格)
355ml缶60円213円
500ml缶50円250円
500mlボトル缶59.2円296円
※2023年6月の価格

500ml缶は500mlボトル缶よりも税抜価格で46円安く、100ml当たりの価格も約10円安くなっています。シンプルにボトル缶よりもめちゃくちゃコスパがよくなりました。コンビニなら税込270円で購入できます。

Amazonの箱買いなら、1本あたり220円~230円です。

カフェイン量の比較

モンエナカフェイン量の比較
モンエナカフェイン量
(100mlあたり)
カフェイン量
(1本あたり)
355ml缶40mg142mg
500ml缶40mg200mg
500mlボトル缶40mg200mg

カフェイン量は全サイズ共通100mlあたり40mg含まれています。また、500ml缶&500mlボトル缶には、国内で販売されているエナジードリンクの中でも最大量の1本あたり200mgが含まれています。

栄養成分の比較(100mlあたり)

モンスターエナジーの栄養成分表
栄養成分355ml缶&500ml缶500mlボトル缶
エネルギー50kcal50kcal
たんぱく質0g0g
脂質0g0g
炭水化物13g13g
食塩相当量0.2g0.2g
ビタミンB20.7mg0.7mg
ナイアシン8.5mg8.5mg
ビタミンB60.8mg0.8mg
ビタミンB120.20 – 6.0μg1.0 – 6.0μg
L-アルギニン125mg125mg
D-リボース125mg125mg
高麗人参82mg82mg
L-カルニチン29mg29mg
カフェイン40mg40mg
※100mlあたり

含まれる栄養成分は全サイズ共通ですが、ボトル缶と通常缶ではビタミンB12の成分表記が若干異なります。

おすすめの保冷缶ホルダー

モンエナ500ml缶におすすめの保冷缶ホルダー

500ml缶の保冷缶ホルダーを探している方は、サーモスの500ml缶用がジャストフィットします。

500ml缶用の保冷缶ホルダーが使える商品
  • モンスター500ml缶
  • モンスター500mlボトル缶
  • ZONe500ml缶
  • HYPER ZONe400mlボトル缶
  • レッドブル473ml缶(少し隙間ができる)

最後に

2023年6月時点では、取り扱い店舗が限られている印象です。

僕はファミリマートで購入しましたが、近くのセブンイレブンやスーパーでは取り扱われていませんでした。今後取り扱い店舗が増えていくのか分かりませんが、ボトル缶を購入するなら500ml缶を購入した方がお得です。

ただ、1本あたり200mgのカフェインが含まれているので、カフェインの取りすぎには注意して下さい。

シェアしてね!

この記事を書いた人

6月いっぱいでパチンコ・パチスロ搭載楽曲ネタはフェードアウトしようと思う。とりあえず、未開封フィギュアをレビューしたい!未だに「キャスター/スカサハ」は未開封のままだし、今月は「[暁想]アルベド」も届く予定。ASPにフィギュアレビュー記事について注意を受けてからレビューが完全に滞ってしまった。需要があるか分からないけど、注意を受けた内容についても記事にしたいと思う。

コメント

コメントする

目次