岐阜県海津市「津屋川堤防の彼岸花」へのアクセスと撮影スポット

津屋川堤防の彼岸花

岐阜県海津市「津屋川堤防の彼岸花」へのアクセスと撮影スポットを紹介します。

目次

\ Amazon 飲料サマーセール /

撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2 + SEL2470GM

撮影難度
混雑状況
レタッチ
Scofield

海津市に問い合わせたところ、臨時駐車場は2023年9月23日から見頃の時期まで有料(500円)とのことです。また、北部浄水公園の駐車場及びみかげの森プラザの駐車場は無料で利用できるとのことです。開花状況は海津市観光協会のHPで確認して下さい。

アクセスと駐車場

スクロールできます
目的地南濃梅園
住所〒503-0403 岐阜県海津市南濃町志津581
駐車場臨時駐車場(500円)
海津市北部浄水公園(無料)
みかげの森プラザ(無料)
トイレあり
入場料無料
三脚使用可
見頃9月中旬~下旬
イベント津屋川ひがん花まつり
2023年9月23日(土曜日)~9月24日(日曜日)
参考サイト津屋川堤の彼岸花 | 海津市
季節の花情報 | 海津市観光協会

車でアクセスする方は、目的地を津屋川彼岸花駐車場に設定すると臨時駐車場までナビしてくれます(僕が訪れた2020年は無料だったのですが、現在は見頃の時期のみ有料500円となっています)。

他にも、撮影スポットまで徒歩5~10分ほどかかりますが、北部浄水公園の駐車場なら無料で利用できます。また、徒歩15~20分ほどかかりますが、みかげの森プラザの駐車場も無料で利用できます。

津屋川堤防の彼岸花駐車場

トイレは海津市北部浄水公園に設置されています。

撮影スポット

撮影スポットは、臨時駐車場から徒歩2~3分です。

また、北部浄水公園からは徒歩5~10分、みかげの森プラザからは徒歩15~20分です。

津屋川堤防の彼岸花 撮影スポット

堤防沿いには約3kmに渡って彼岸花が咲き誇っているので、付近一帯全てが撮影スポットになっていますが、リフレクションを狙うなら南濃梅園横の橋付近と南濃梅園内の川沿いがおすすめです。津屋川は川の流れが穏やかなので、風さえなければ綺麗なリフレクションが見られます。

注意事項

津屋川堤防の彼岸花 注意
注意事項
  • 路駐厳禁
  • 橋の上から撮影する時は車の通行の妨げにならない様に
  • 彼岸花が咲いている堤防法面には入らない様に
  • 早朝及び夕方に訪れる方は防寒対策を忘れずに

景観保護のため、彼岸花が咲いている場所に足を踏み入れたりしないで下さい(堤防沿い)。また、川沿いには柵がある訳ではないので、近づきすぎて転落しないように注意して下さい。

最後に

例年9月の中旬~下旬が見頃になる様です。

ちなみに、僕は早朝6時頃に訪れたのですが、カメラマンが20人以上はいました。週末や祝日の日中は混雑が予想されるので、撮影目的なら早朝に訪れることをおすすめします。

Scofield

誤った情報や古くなった情報に気づかれましたらコメントして頂けるとうれしいです。再度調査して記事を修正致します。現在の景観や開花状況等の情報提供も大歓迎です。

シェアしてね!

この記事を書いた人

X(旧Twitter)のインプは参考にならない。記事が拡散されてXのインプが10,000を超えても、サイトへのアクセスは1,000にも満たない。また、トレンドに入っているキーワードを含めて投稿すれば、インプは勝手に増える。記事の内容にもよるけど、Xのインプに対して、サイトへのアクセスが5~10%あれば御の字。ただ、とりあえず記事を投稿しておけば、Xのキーワード検索にはかかるので、アクセスアップには使えるのかもしれない。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次