三重県四日市市「いなばポートライン」の行き方と撮影スポット

いなばポートライン

三重県四日市市「いなばポートライン」の行き方と撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

いなばポートライン 撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

アクセスと駐車場

スクロールできます
詳細
目的地 東洋ゴム
住所 〒510-8002 三重県四日市市天カ須賀新町1−34
駐車場 なし(路駐)
トイレ なし
入場料 無料
三脚 使用可
見頃 一年中

Googleマップの目的地を東洋ゴムに設定します。

車でアクセスする方は、駐車場がありません。道路脇に路駐して撮影になるので自己責任でお願いします。また、撮影スポットとなる港沿いの道路は道幅が狭いので(車を止めると他の通行車両が通れなくなる可能性大)、車は道幅が広い東洋ゴム西の道路脇に止めることをおすすめします。

四日市いなばポートライン駐車スペース

近くにトイレはありません。事前にコンビニ等ですませておいて下さい。

撮影スポット

撮影スポットは、目的地の目の前です。

いなばポートライン 撮影スポット

道路及び縁石の上に三脚を置いて撮影することになるので、通行車両には十分注意して下さい。また、テトラポッドの上からも撮影はできますが、足場が悪いので僕はおすすめしません。

注意事項

四日市いなばポートライン注意

注意
  • 通行車両に注意
  • テトラポッドの上は足場が悪いので注意
  • 釣り人がいる時は巻き込まれない様に
  • 夏は虫よけ対策を忘れずに
  • 秋~春は防寒対策を忘れずに

いなばポートラインの灯りがあるので、手元を確認できるぐらいの明るさはあります。また、港沿いの道路は通行車両が少ないので、落ち着いて撮影することができます。

構図は大体限られていますが、画角で印象が変わります。

最後に

僕の知る限りでは、四日市の工場夜景撮影スポットの中で一番愛知より(北東)に位置しているので、塩浜エリアやうみてらす14等の工場夜景を撮影したついでに訪れるルートがおすすめです。

あわせて読みたい
三重県四日市市「うみてらす14(工場夜景)」の行き方と撮影スポット 三重県四日市市「うみてらす14(工場夜景)」の行き方と撮影スポットを紹介します。 【撮影した写真】 撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM 【アクセスと駐車場】 スクロール...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる