三重県四日市市「いなばポートライン」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市いなばポートライン」の行き方と撮影スポット

三重県四日市市「いなばポートライン」の行き方と撮影スポットを紹介します。

いなばポートライン

入場料 無料
駐車場 なし(路駐)

アクセスと駐車場

Googleマップの目的地を「いなばポートライン(霞4号幹線)」に設定すると、目的地までナビしてくれます。駐車場はありません。

目的地 いなばポートライン(霞4号幹線)
住所 〒510-8002 天カ須賀新町

撮影スポットとなる港沿いの道路は道幅が狭いので(車を止めると他の通行車両が通れなくなる可能性大)、車は道幅が広い南北の道路脇に止めることをおすすめします。

四日市いなばポートライン駐車スペース

四日市いなばポートライン駐車スペース

撮影スポット

港沿いの道路一帯が撮影スポットになっています。

四日市いなばポートライン撮影スポット

道路及び縁石の上に三脚を置いて撮影することになるので、通行車両(少ない)には注意して下さい。また、テトラポッドの上からも撮影できますが、足場が悪いので僕はおすすめしません。

四日市いなばポートライン撮影スポット

四日市いなばポートライン撮影スポット

注意

個人的に注意した方がいいかな?と思ったことです。

四日市いなばポートライン注意
注意
  1. 通行車両に注意(ほとんど来ない)
  2. テトラポッドの上は足場が悪いので注意
  3. 釣り人がいる時は光ったルアーが写り込む可能性があるので注意
  4. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  5. 秋冬は防寒対策を忘れずに

いなばポートラインの灯りがあるので、手元を確認できるぐらいの明るさはあります。また、港沿いの道路は通行車両がほとんどないので、落ち着いて撮影することができます。

撮影した写真

2019年10月中旬に撮影した写真です。

四日市いなばポートライン1 四日市いなばポートライン2 四日市いなばポートライン3
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

構図は大体限られていますが、画角でかなり印象が変わる気がします。特に、広角で見上げて撮影すると、ダイナミック感は出ますが、柱のパースが効きすぎて少し気になりました。

最後に

僕の知る限りでは、四日市の工場夜景撮影スポットの中で一番愛知より(北東)に位置しているので、塩浜エリアやうみてらす14等の工場夜景を撮影したついでに訪れるルートがおすすめです。

三重県四日市市「うみてらす14(工場夜景)」の行き方と撮影スポット

2019.10.22

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク