三重県四日市市「四日市ドーム(工場夜景)」の行き方と撮影スポット

四日市ドーム(工場夜景)

三重県四日市市「四日市ドーム(工場夜景)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

目次

撮影した写真

四日市ドーム(工場夜景)撮影した写真

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

アクセスと駐車場

スクロールできます
詳細
目的地 四日市ドーム
住所 〒510-0012 三重県四日市市羽津甲5169
駐車場 無料
トイレ あり
入場料 無料
三脚 使用可
見頃 一年中
参考サイト 四日市ドーム

Googleマップの目的地を四日市ドームに設定します。

駐車場は24時間無料で開放されているので、ドーム北側の駐車場を目指して進んで下さい。

四日市ドーム(工場夜景)駐車場

トイレは敷地内に設置されていますが、事前にコンビニ等ですませておくことをおすすめします。

撮影スポット

撮影スポットは、駐車場の目の前です。

夜の9時までは、四日市ドームの明かりが点いているので安心して撮影できます。

四日市ドーム(工場夜景)撮影スポット

また、深夜でも撮影可能ですし、朝焼けも綺麗に見える場所なので早朝もおすすめです。四日市ドームのガラスでリフレクションを狙って撮影することもできます。

通ることはないと思いますが、夜9時以降は一部の通路(南側)が閉鎖されるので注意して下さい。

注意事項

四日市ドーム(工場夜景)注意

注意
  • 夜9時以降は四日市ドームの明かりが消える
  • ナイターが付いていると海上の船やポールが明るく写ってしまう
  • 釣り人がたくさんいるので後ろを通過する時は巻き込まれないように
  • 夏は虫よけ対策を忘れずに
  • 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、釣り人が多いので後ろを通過する際は注意して下さい。

また、街灯で手元を確認できる程度の明るさはありますが、初めて訪れる方は懐中電灯等の灯りの持参をおすすめします(スマホのライトでも十分)。

最後に

四日市の工場夜景は路駐しなければいけない撮影スポットが多いのですが、四日市ドームは無料の駐車場がありますし、撮影スペースも広く、ゆっくり落ち着いて撮影できるのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる