三重県「四日市工場夜景(塩浜エリア)」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市工場夜景(塩浜エリア)」の行き方と撮影スポット

三重県「四日市工場夜景(塩浜エリア)」の行き方と撮影スポットを紹介します。

四日市工場夜景(塩浜エリア)

入場料 無料
駐車場 なし(路駐)

アクセスと駐車場

四日市工場夜景(塩浜エリア)駐車場

Googleマップの目的地を「コンビナート 塩浜エリア」に設定すると、近距離撮影スポットまでナビしてくれます。駐車場はありません。どの撮影スポットも路肩や空きスペースに駐車します。

目的地 コンビナート 塩浜エリア
住所 〒510-0842 三重県四日市市石原町

ナビ通りに進めば迷うことはありませんが、目的地手前のY字路は必ず直進(右折)して下さい。左折すると私有地に入ってしまいます。私有地に入ったらUターンして戻りましょう。

逆ルートで回ることもできます。

四日市工場夜景(塩浜エリア)駐車スペース

四日市工場夜景(塩浜エリア)駐車スペース

駐車場所
  1. 変電所前は入り口手前のスペース
  2. 近距離撮影スポットは分岐路を直進(右折)したあたりの路肩及び空地
  3. 中距離撮影スポットは堤防の道路脇
  4. オバQ撮影スポットは堤防の道路脇

撮影スポット

塩浜エリアは路肩や空きスペースに駐車するので、駐車場所付近が撮影スポットになります。

四日市工場夜景(塩浜エリア)撮影スポット

少し分かりづらいかもしれませんが、オバQ撮影スポットは道路が盛り上がっている場所です。

四日市工場夜景(塩浜エリア)撮影スポット

四日市工場夜景(塩浜エリア)撮影スポット

注意

個人的に注意した方がいいかな?と思ったことです。

四日市工場夜景(塩浜エリア)注意
注意
  1. 観光地ではありません
  2. 平日の夕方は通勤車両で若干渋滞します
  3. 路駐しての撮影になるのでトラブルが起きても全て自己責任
  4. 近距離撮影スポットはゴーストやノイズが出やすく街灯の緑かぶりがきつい
  5. 堤防からの撮影は車の通行の邪魔にならないように
  6. 夏は虫よけ対策を忘れずに
  7. 秋~春は防寒対策を忘れずに

特に危険な場所はありませんが、路肩に駐車する時はしっかり寄せておきましょう。

撮影した写真

2019年7月初旬に撮影した写真です。

四日市工場夜景(塩浜エリア)変電所前 四日市工場夜景(塩浜エリア)近距離撮影スポット1 四日市工場夜景(塩浜エリア)近距離撮影スポット2 四日市工場夜景(塩浜エリア)中距離撮影スポット 四日市工場夜景(塩浜エリア)中距離撮影スポット2 四日市工場夜景(塩浜エリア)オバQ撮影スポット1
撮影機材:ILCE-7RM2+SEL2470GM

どの撮影スポットも標準域のズームレンズがあれば十分撮影可能ですが、オバQ撮影スポットだけは100mm(35mm換算)以上の望遠レンズがあると便利です。僕はズームレンズの最大望遠70mmで撮影したのですが、全く足りませんでした(写真はトリミングしています)。

最後に

個人的には、全景を撮影できる磯津・鈴鹿川河口エリアの後に塩浜エリアを訪れるルートがおすすめです。その際は、今回紹介したルートとは逆ルートで回って下さい。

三重県「四日市工場夜景(磯津・鈴鹿川河口)」の行き方と撮影スポット

2019.06.26

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09

ソニーストア「αあんしんプログラム」の使い方とレンズを安くお得に購入する方法

2018.07.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク