ラボンの香りを楽しむ消臭スプレー「ファブリックミスト」レビュー

ラボンの香りを楽しむ消臭スプレー「ファブリックミスト」レビュー

ラボンの消臭スプレー「ファブリックミスト」を使ってみた感想をまとめておきます。

目次

ファブリックミスト

ファブリックミスト

ファブリックミストは、香りづけに重点を置いた消臭スプレーです。

除菌・消臭効果もあるので、ファブリーズ等の消臭スプレーと同じような使い方もできますが、臭いが気になるところに消臭目的で使うより、香りを付けて楽しむ方が向いています。

柔軟剤や衣類につける香水の様なイメージです。

香りは全8種で、僕は女性が好みそうな甘い系の香りがするシャイニームーン(ローズ系)、フレンチマカロン(バニラ系)、ラブリーシック(アップル系)が気に入っています。

男性にはラグジュアリーリラックス(アンバーウッディ系)も人気です。

良かった点

ボトルがお洒落

ボトルがお洒落

僕が今まで使っていた消臭スプレーは、いかにも「消臭してます!」感が出ていたので、目立つ場所には置いておきたくなかったのですが、アンティーク調でお洒落なデザインをしているラボンのボトルは、部屋に置いておくだけで少しリッチな気分にさせてくれます。

絶妙な香り

香りを楽しめる

ラボンの香りは、柔軟剤よりもはっきりしているけど、香水ほどきつくない絶妙な香りです。

スプレーした直後は少し強めの香り、その後30分はほどよい香りが続き、以降はほのかに香る程度(衣類に鼻を近づけたら気づく程度)の香りが長続きします。室内空間全てに香りが漂う芳香剤とは異なり、スプレーした衣類や寝具だけが香っているので、嫌味に感じることもありません。

日の当たらない室内なら、1日経ってもほんのり香りが残っています。

気になった点

ラボンの気になった点

一般的な消臭剤よりも香りの主張が強いので、香りが苦手な方には向いていません。

また、ラボンに限らず、消臭スプレーは汚れが原因の臭いにはほとんど効果がありません。スプレーした直後は消臭スプレーの香りで一時的にごまかせますが、時間が経てばまた臭いが発生します。消臭スプレーの香りと混ざって、不快な臭いになる可能性もあるので注意して下さい。

例えば、生乾きの衣類や既に臭いが染みついてしまった服・靴下・靴等の臭いはとれません。

僕の場合は、朝起きた時に寝具に吹きかけたり、出かける前に衣類に1~2回吹きかけたり等、消臭目的ではなく、臭いの発生を抑えたり、臭いが付かない様にする目的で使うことがほとんどです。

一般的な消臭スプレーとは、若干使い勝手が異なる気がします。

最後に

僕は元々臭いが付いたものに消臭スプレーを使う習慣はなかったのですが(汚れが原因の臭いは洗わないと衛生的に好ましくない)、柔軟剤や香水はよく使っているので、香りを付けて臭いを抑制したり、臭いがつくのを防ぐ目的で使えるファブリックミストは、まさに自分好みの商品でした。

個人的には、消臭目的ではなく、普段香りが付いている柔軟剤を使っている方や香水が好きな方におすすめしたい商品です。特に、冬場は洗えないコート等も多いので重宝するはずです。

好みの香りがあれば、ファブリックミスト以外にも「洗剤」「柔軟剤」「芳香剤」「車用フレグランス」が販売されているので、興味のある方はAmazonでラボンのストアを覗いてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる