あなたはどっち派?モンエナとレッドブルを比較してみました

あなたはどっち派?モンエナとレッドブルを比較してみました

モンエナとレッドブルを比較してみた感想をまとめておきます。

味の比較

モンエナとレッドブルの味の比較

どちらもエナジードリンクの王道フレーバーで、炭酸の強さはほとんど同じです。

ただ、モンエナは人工甘味料のスクラロースが含まれているせいか、レッドブルよりかなり甘く感じます。また、甘さのおかげでエナジードリンク特有の苦みが緩和されています。一方、レッドブルには人工甘味料は含まれておらず、甘味が抑えられていて、モンエナよりも苦みが強く感じられます。

一言で言うなら、モンエナはジュースっぽい味、レッドブルは栄養ドリンクっぽい味です。

匂いも同様、モンエナは甘くてきつい香りをしていますが、レッドブルは少し苦みのある香りです。また、モンエナは黄色っぽい色に対して、レッドブルは黄土色っぽい色をしています。

どちらも味の異なる商品が何種類も販売されていますが、個人的にはオリジナルが一番飽きずに飲み続けられると思います(箱買いする時はよく考えて)。

価格の比較

モンエナとレッドブル価格比較

モンエナは355ml、レッドブルは250mlがメジャーサイズになっています。

モンエナ レッドブル
250ml 190円
330ml 235円
330ml(アルミボトル) 245円
355ml 190円 245円
500ml 296円
※税抜き価格

レッドブルは2021年2月1日に価格改定されましたが、それでもモンエナより高いです。同じサイズが販売されている355mlで比較すると、税抜き価格で55円の差があります。

価格と内容量だけで選ぶなら、モンエナの方が優秀です。ただ、コスパだけで選ぶなら、サントリーから発売されているゾーンの方が、同じ価格で内容量もカフェインも多く含まれています。

モンスターエナジーを安く購入したいなら通販の箱買いがオススメ

モンスターエナジーを安く購入したいなら通販の箱買いがオススメ

2021.03.25

栄養成分の比較

モンスターエナジーの栄養成分表

モンエナとレッドブルに含まれる栄養成分を100mlあたりで比較してみます。

モンエナ レッドブル
カロリー 50kcal 46kcal
カフェイン 40mg 32mg
たんぱく質 0g 0g
脂質 0g 0g
炭水化物 13g 10.8g
食塩相当量 0.2g 0.2g
ビタミンB2 0.7mg 0.09mg
ビタミンB6 0.8mg 2.0mg
ビタミンB12 1.0 – 6.0μg 2.0μg
ナイアシン 8.5mg 3mg
L-アルギニン 125mg 120mg
D-リボース 125mg
L-カルニチン 29mg
高麗人参 82mg
パントテン酸 2mg
※100mlあたり

エナジードリンクを選ぶ時に一番気になるカフェイン量はモンエナの方が上です。

また、モンエナの方が内容量が多いので、必然的に栄養成分もモンエナの方が多く含まれています。

他にも、モンエナには疲労回復や運動能力を高めるD-リボース、脂肪の燃焼を助けるL-カルニチン、美肌効果やストレス緩和などの様々な効果改善に期待できる高麗人参が含まれています。

一方、レッドブルにはエネルギー代謝に欠かせないパントテン酸が含まれています。

ただ、栄養成分を気にしてモンエナやレッドブルを選ぶのなら、カフェインが多く含まれている安価なエナジードリンクを選んだり、サプリメントで摂取した方が安上がりだと思います。

最後に

モンエナとレッドブルどっちがいいの?と思っている方は飲み比べてみて下さい。

僕はモンエナ派ですが、モンエナはカフェイン量が多いから効果が高いとか、レッドブルはカフェイン量が少ないから効果が弱いなんて感じたことはないので、味で選ぶのが一番だと思います。

ちなみに、僕が眠気覚ましでカフェインを取りたい時に、缶コーヒーではなく、わざわざ高いエナジードリンクを購入するのは、単純にパンチの効いた刺激のある炭酸飲料がおいしいからです。

不味かったら絶対に買わないと思います(正直無駄に高い感はある)。

エナジードリンクのカフェイン量と味を比較してみました

エナジードリンクのカフェイン量と味を比較してみました

2020.10.31
スポンサーリンク
スポンサーリンク