SSL対応!iTunesの視聴プレイヤーを表示させる公式ツール「Apple Music Toolbox」

SSL対応!iTunesの視聴プレイヤーを表示させる公式ツール「Apple Music Toolbox」

以前、外部ツールを使ってiTunesの視聴プレイヤーを表示させる方法を紹介したのですが、公式ツール「Apple Music Toolbox」でも視聴プレイヤーの表示が可能になったので紹介しておきます。

詳細については、Apple Music Toolbox – iTunes Affiliate Resourcesで確認して下さい。

ブログで試聴できるiTunesアフィリエイトリンクの作り方

2015.12.20

Apple Music Toolboxの使い方

Apple Music Toolboxに飛びます。

アフィリエイトトークンの入力

画面一番下の、青色のアイコンをクリックして「アフィリエイトトークン」を入力します。

必ずご自身のアフィリエイトトークンを入力して下さい(間違っていると報酬が発生しません)。
アフィリエイトトークンを入力

アフィリエイトトークンを入力

アフィリエイトトークンが分からない方は、管理画面にログインすれば右上に表示されています。

アフィリエイトトークン

アフィリエイトトークン

iTunesアフィリエイトに参加していない方は登録しましょう。

曲の検索

曲を検索

曲を検索

検索方法
  1. 国を指定
  2. 曲のタイプを指定(必要なければ変更する必要なし)
  3. キーワードを入力して検索
  4. 曲を選択

埋め込みコードの貼り付け

埋め込みコードをコピー

埋め込みコードをコピー

設定
  1. 幅と高さを任意で調整できます(デフォルト推奨)
  2. プレイヤーを表示させる場合は「プレビュープレーヤー」を選択
  3. 埋め込みコードをコピーしてブログに貼り付ける

念のため、リンクにご自身のアフィリエイトトークンが含まれているか確認して下さい。

ソング(一曲)

画像とプレイヤーをクリックすると曲が再生・停止されます。

アフィリエイトリンクは、「曲名」「歌手名」「MUSIC」です。

右下のアイコンをクリックすると、「Facebook」「Twitter」「埋め込みコード」「コピーリンク」の共有機能が表示されます。ちなみに、共有されたリンクにもアフィリエイトトークンが含まれます。

共有機能

共有機能

アルバム(複数の曲)

基本的にはソング(一曲)と同じですが、曲名の代わりに「アルバム名」と「アップルアイコン+Apple Musicで聴く」がアフィリエイトリンクになっています。

最後に

以前紹介した方法より、公式ツール「Apple Music Toolbox」の方が間違いなく便利です。

載せられる情報が「曲名」「歌手名」「ジャケット画像」に限られていますが(正直これで十分)、SSLに対応している!レスポンシブにも対応している!アルバムのリンクも作れる!デザインも綺麗!公式ツールなので安心!何よりリンクを作るのが楽!

ということで、視聴プレイヤーを表示させたい時は「Apple Music Toolbox」がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • なるほど、良い事を聞きました。さっそく記事リンクを張り替えたいと思います。情報ありがとうございました。

    • わざわざコメントして下さってありがとうございます(コメントが少ないサイトなのでうれしかったりします)。

      使い勝手がいいので僕も過去のリンクを全て貼り換えました。少し面倒かもしれませんが、共有されたリンクにもアフィリエイトトークンが含まれるので、貼り換えるメリットはあると思います。

      正直、もっと早くリリースしてほしかったです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。