クイック電源スイッチオプションの特徴

クイック電源スイッチオプションの特徴

A-SLOTのオリジナルオプションクイック電源スイッチを使ってみた感想をまとめておきます。

目次

クイック電源スイッチのメリット・デメリット

メリット・デメリットをざっくりまとめるとこんな感じです。

メリット
デメリット
  • 電源ON・OFFの切り替えが楽になる
  • 設定変更が少し楽になる
  • デザインがお洒落
  • 値段が高い(通常5,800円)
  • 電源OFF時のブルーLEDが少し眩しい
  • 取り付けできない機種もある

最大のメリットは、実機の扉を開けずにボタン一つで電源ON/OFFの切り替えができることです。本体の電源スイッチを使う必要がないので、設定変更も少しだけ楽になります。

ただ、個人的には電源OFF時のブルーLEDの光が少し眩しく感じました。

電源OFF時のブルーLED

このスタイリッシュなデザインが好きな方もいると思いますが、寝室にパチスロ実機を置いている方は、ブルーLEDの光が気になるかもしれません。どうしても気になる時は、電源コードを抜く及び布等を被せて下さい。

ちなみに、プレイ中(電源ONの状態)は消灯しているので、プレイに支障をきたすことはありません。

最後に

取り付け位置は、機種やメーカーによって異なりますが、取り付け可能な位置なら好きな場所を指定できます。但し、実機購入時にのみ取り付け可能なオプションなので、単品注文はできません。

また、取り付けできない機種もあるので、購入する時は事前に確認して下さい。

個人的には、実機を購入する際にキャンペーンで安くなっていたら一緒に付けたいオプションです。

あわせて読みたい
家スロを10倍楽しく快適にプレイするための便利なオプション 家スロを楽しく快適にプレイするための便利なオプションをまとめておきます。 【実機を置くスタンドと椅子】 軽視されがちですが、家スロを快適にプレイするための環境...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる