A-コンバーター4chと8chの音の違い

A-コンバーター4chと8chの音の違い

重低音を聴きとれるスピーカーやイヤホン(ヘッドホン)で視聴して下さい。

4chと8chの音の違いは、ウーファーの「重低音の厚み」です。

ウーファーをカットしなければいけない4chに比べて、8chはドラムやベースの重低音がズシズシ響いてきます。音に重みがある。迫力があると言った方がいいのかもしれません。

基本的に8ch対応の機種も4chあれば十分だと思いますが、8chに慣れてしまうと4chでは物足りなくなります(使い回しできることも考慮して個人的には8chをおすすめしている)。

ちなみに、僕が使っている2,000円前後のマイク付きイヤホンSONY MDR-EX255APでは違いがはっきり分かりますが、重低音を聴きとれないスピーカーやイヤホンでは違いがほとんど分かりません。

再生するオーディオ機器にも影響するので注意して下さい。

\ オーディオやPCに繋げて楽しめる! /

シェアしてね!

この記事を書いた人

2024年3月6日に始まったGoogleのコアアップデートは4月19日に完了していました(一週間以上経ってからの告知)。昨年10月に続いて、今回の調整もアクセスマイナス。昨年同時期と比較すると、アクセスは1/2~1/3程度になってしまいました。ユーザーにとって使いやすい検索エンジンになっているのなら構わないのですが、個人的には欲しい情報がなかなか見つからない&到達するまでに時間がかかる様になった気がします。現状、回復の見込みはないので、検索エンジン以外の集客方法を模索した方がいいのかもしれません。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次